人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

おかきの販売をしている会社です。近所の会社が当社と類似のパッケージで商品を出しました。当社としては間違って購入するお客様がいると困るので、相手に止めて欲しいのですが、どのような対抗手段があるのでしょうか?

●質問者: chibi2
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:お客様 パッケージ 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● hamasuke
●18ポイント

http://www.isho-toroku.com/

意匠登録ドットコム

まず、ポイントとしては御社がパッケージの意匠を登録しているかどうかです。

登録をしているならば、コレをたてに相手側に使用停止を求めると良いでしょうね。

http://www.ipdl.ncipi.go.jp/homepg.ipdl

問題はしてない場合ですが、

早めに意匠登録をした方が良いと思います。

まずは、上記のサイトで似たようなモノがないかを確認の上、登録を急いでして下さい。

また、こういった手続きを踏まずに弁護士に相談をして、相手側と協議するという方法もあるかもしれませんが、

登録をしていない場合には、今後も同じようなケースがあるかもしれませんので、登録をお勧めします。


2 ● sami624
●18ポイント

http://www.houko.com/00/01/S34/125.HTM#s1

意匠法

先ず、パッケージは上記の通り意匠権の対象となりますから、貴社が独自で発案して従前より使用していたことを立証する必要が生じます。よって、パッケージの印刷を依頼強いる企業との、パッケージ作成に関わる業務委託契約の有無、ない場合は発注所の有無を確認し、何時から当該パッケージを使用しているか、客観的に立証できる証拠を確保します。

http://www.geocities.jp/makorin3641/ruiji.html

内容証明「類似商号使用差止請求」

こちらは、類似照合を使用した場合に、使用差止を請求した配達記録付内容証明郵便の例です。このような書面により、相手方に類似パッケージの使用差止を請求する必要が発生します。その方法は、公的に行う必要があり、公然と請求をしたにも関わらず、貴社の請求に応じなかったという、事実関係の立証証拠とする必要があるからです。

http://www.city.kyoto.jp/bunshi/soudan/soudan/index.html

お知らせ(京都市情報館はアドレス(URL)が変わりました)/京都市  総合企画局  広報担当

貴社の請求に応じない場合は、法的措置をとる必要性がありますので、市役所等の無料法律相談を受け、今後の対応を調整したうえで、訴訟等の手続きをするのをお勧めします。


3 ● okeydokey
●17ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2huseikyo.html

$BIT@56%AhKI;_K!(B

対抗手段の一つの可能性としては、商品混同行為(不競法2条1項1号)として、

不正競争防止法に基づく、差止め(3条)及び損害賠償請求(4条)が考えられます。

相手はご近所の会社ということなので、ご近所で混同される程度のものでも、裁判での請求が

認められる可能性はあると思います。

ただ、この場合、どうしても最終的には裁判ということになるので、

専門の方に相談される方がいいかと思います。

内容証明郵便で警告して、違法だからやめて下さい、と言うのも一方法ですが、

会社名で送っても素直に止めるかどうかわかりませんし、

その意味でも専門家に相談される方がいいと思います。


4 ● upaupa
●17ポイント

http://www.cs-pro.net/

フルオーダーメイドのバッグ製作 株式会社 シーズプロダクツ

自分のお店の個性的なオリジナルのパッケージをこの機会に作ればいいと思います。おかきなどは、ありきたりのパッケージが多いので類似なものがすぐ出てくるので、可愛らしくしてみるとかいいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ