人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マンションを購入したいです。しかしクレジット残高を含め700万借金があります。2500万前後のマンションは購入可能でしょうか?借り入れの方法など具体例をお願いします。無理という答えはいりません。

●質問者: mymelo55
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:クレジット マンション 借金 前後
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● えふけー
●15ポイント

http://life2ch.fc2web.com/file002.html

借金ある人が銀行で住宅ローンを組めますか?

借入金を全情連というサラ金にまわして審査にのぞめば、属性次第では可能なのではないでしょうか。

推測のためポイント不要です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせていただきます。


2 ● sami624
●25ポイント

http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

全国銀行個人信用情報センター|全国銀行協会

例えば、逆に貴方が25百万円を貸すとしたら、何を確認するでしょうか。・・・

?借主の返済可能性と?借主が返済不能に陥った場合に代替して返済する手段としての担保の価値?人的担保としての連帯保証人の生むでしょう。

ビジネスの基本は問題解決であり、問題を解決するにはビジネスパートナーである相手の望む事項を考えることから始まります。

こちらのサイトは、ご承知かと思いますが、個人がどの程度の残高の借入をしているかを登録する公的機関です。過剰債務を防止する目的で設立されています。

http://allabout.co.jp/house/mansionbeginner/closeup/CU20050112A/...

返済比率「年収の25%」は常識? - [マンション入門]All About

先ず、返済の可能性ですが、一般的には30%程度がリミットと考えてよいでしょう。独身ならかなり無理をすれば40%程度まで可能ですが、妻子がいるとある程度は一般的な生活水準の維持が不可欠であるため、30%が目安となります。

クレジットは、基本的に短期融資という考え方で、返済を見ますので、5年返済と考えて良いでしょう。この返済が年間200万円を上回ります。よって700万円を長期融資に借り換えするよう、依頼する必要があります。

→具体的な方法としては、先ず住宅ローンについては、購入物件が担保となるので、借入は可能ですが、クレジットの借換については、そもそも返済不能リスクが高い債務として金融機関が査定しますので、相応の連帯保証人を立てる必要があるでしょう。場合によっては、ご両親に相談して、ご両親の保有不動産に担保設定した上で、低利のフリーローンを組むという方法が必要となります。

http://www.asax.co.jp/

不動産担保ローンのアサックス《東証一部上場》

こちらは住宅専門金融機関です。この手の企業は、担保評価額が高い反面、金利が高く返済負担が増加します。このため、基本的には銀行借入を推薦します。順序としては、メガバンク→地方銀行→信用金庫の順です。当然の話しですが、住宅ローン借入の話と同時に、現行のクレジット700万円の長期借入への借換をセットで申入れします。駄目な場合は、即上記矢印の順で金融機関を回り相談します。当然の話しですが、事前にご両親に内情を説明し担保提供の了解を取る必要があります。現行の計画では、700万円相当の不動産担保がないと、全ての借入が不可能となる可能性が高いからです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせていただきます。


3 ● aoi-shizuku
●15ポイント

http://www.jyukou.go.jp/index.html

借金があっても住宅金融公庫なら融資が受けられるかもしれません。ただし、公庫融資の場合、月返済額の5倍以上の収入が条件となります。サイト内の商品説明をよくお読みの上、検討してみてください。

大雑把ですが、2500万円の80%融資の35年ローン返済で計算すると、月10万円くらいの返済になると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● k0316
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1108466525#

人力検索はてな - マンションを購入したいです。しかしクレジット残高を含め700万借金があります。2500万前後のマンションは購入可能でしょうか?借り入れの方法など具体例をお願いし..

*回答になってませんのでポイントは不要です。

マンションの場合は、よく分かりませんが、戸建の場合は水増しして住宅ローンを組むことも不可能ではありません。もしかすると、既存の高い金利の借金を含めることが可能かも知れません・・・

◎質問者からの返答

ありがとうございます。そのような具体的方法も教えていただければ幸いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ