人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

賃貸の広告で軽量鉄骨と書いてある物件がありました。担当者から強度は問題ないが音が響きやすい、と聞きました。本当に強度は問題ないのでしょうか?例えば鉄筋コンクリート、木造と比較した場合にどの程度の強度なのでしょうか?

●質問者: goronta4
●カテゴリ:生活
✍キーワード:コンクリート 広告 担当者 木造 比較
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/5件

▽最新の回答へ

1 ● impetigo
●40ポイント

http://www.tomohome.jp/kihon.html#kozo

どうですか・・良い事ばかりかな?


2 ● くまっぷす
●10ポイント

http://homepage1.nifty.com/naka/structure/S13.htm

http://www.myhomeplaza.com/source/kiso/kiso2.html

住まいづくりの基礎知識

固有名詞で言うと旭化成ヘーベルハウスや積水ハイムなどは基本的に軽量鉄骨ですね。

比較内容はサイトによりまちまちですが、強度的には

木造≦軽量鉄骨<重量鉄骨

という感じですが、何に対しての強さか、ということで考えると「今日日の家は木造であっても阪神大震災程度の揺れで崩れることはない」ので予算、あとはお好みでということになりそうです。


3 ● kn1967
●10ポイント

http://www.tessoan.com/material/ironframe.html

軽量鉄骨とは::鉄創庵

通常のマンションなどで重量鉄骨を使えば、その分だけマンションの自重が増え、自重が増える分だけ自重を支えるための鉄骨がさらに必要となるといった悪循環になるのです。

軽量鉄骨は軽いのでコストパフォーマンスが高いのですが、軽くてしなやかな分だけ振動を伝えやすいというデメリットがあります。

がちがちに強固に作って建築コストアップ→その分家賃もアップと、軽量しなやか建築コストダウン→家賃もそれなり、、、どちらを選択するかは、、、もう決まりですよね?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ