人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Windows系アプリケーションを製造販売している会社が、顧客から「一般的にUnixは安定している、Windowsは安定していないと言われるが、どうなのか」と質問されたとして、どのようにこの仮説を否定しますか?
マイクロソフト以外で、これを客観的に説明しているサイトを紹介してください。

●質問者: namara893
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:UNIX Windows アプリケーション サイト マイクロソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● wm5775
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

アプリケーションの組み方次第だと回答します。

Unixでも、アプリケーションレベルでポカすれば、Coreを吐いて終了しますし、デバイスドライバレベルでポカすれば、カーネルごと死にマス。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。


2 ● irukajp
●20ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~FV6N-TNSK/gates/

GATES

否定できないんじゃないですか?OSの販売方針が違いますから。こちらで毎週、客観的な分析が書かれています。Microsoftだけでなく、コンピュータ関連でおかしな行動をする会社全般です。

http://www.keyman.or.jp/search/30000598_4.html

「Linux」のコスト削減効果を探る/キーマンズネット

このように、ミッションクリティカルな用途でも採用実績は少ないです。

http://www.keyman.or.jp/search/30000598_5.html

「Linux」のコスト削減効果を探る/キーマンズネット

安定性ではなく、広くWindowsのメリットを主張するなら、このように対応ハードウェアの多さなどがあります。こういう方面の説明をしたらいいんじゃないでしょうか。

http://japan.linux.com/security/03/06/11/0630218.shtml?topic=1

あとはこうした、バグの露見の3要素を考慮しながら、「Windowsでバグが多いのは、多く使われて、報告する人の数が多いからだ」という説明をしたらいいんじゃないでしょうか。客観的なデータというよりは、詭弁性によって説得させられると思います。

◎質問者からの返答

なるほど。詭弁性での説明ですね。確かに。有難うございます。


3 ● db3010ss
●20ポイント

http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/87/5787187.html

Insider's Computer Dictionary [Windows NT] - @IT

http://www2.nsknet.or.jp/~azuma/w/w0012.htm

Windows NT

http://www.anc-tv.ne.jp/~peanuts1/Translation/kirch.net/unix-nt....

ウィンドウズを弁護するとすればこんな感じかと・・・

現在のウィンドウズXPはウィンドウズNTがベースとなっている。

ウィンドウズが不安定だといわれるのは、95/98/Meについてであって、これは16ビットMS-DOSにむりやりGUIを乗せていたからである。

ウィンドウズNTはDEC社のミニコンピュータ、VAX用のVMSオペレーティングシステムを開発した中心人物の1人であるDave Cutler(デイブ・カトラー)氏を迎えて一から開発されているため、仮想メモリ、マルチタスク等、大変堅牢な設計がなされている。

現在においてはunixとwindowsXPとの間で、根本的なアーキテクチャ上の優劣は存在しないと言ってよいだろう。

余談だが、VMSのアルファベットを一文字ずつ進めるとWNT(Windows NT)になるという伝説もある。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● matsu911
●20ポイント

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hakuzou/Link-Y5.htm

Windows 2000 は本当に必要か?

95,98系のwindowsと2000以降のWindowsは別物でです。

2000以降のWindowsに不安定というレッテルは当てはまらないと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Windows_95

Microsoft Windows 95 - Wikipedia

Intelアーキテクチャの、32ビットプロテクトモードで動作するOSであるが、MS-DOSやWindows 3.1との互換性を持たせるため、コードの多くが、8086/80286互換の16bitコードで記述されている。システムの構造も、MS-DOS上にプロテクトモードで動作するWindowsの基本部分が載っている、という形であり、そのシステム構造上、動作が不安定になる場合も多い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Windows_2000

Microsoft Windows 2000 - Wikipedia

安定性・堅牢性に優れたNTカーネルをベースにし、主に業務用として位置付けられている。

◎質問者からの返答

有難うございます


5 ● typista
●20ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

URLはダミーです。

アプリケーションといってもサーバ用/クライアント用とで力点が変わると思います。

安定性だけが良いシステムではないということです。

Web系システムのアプリケーションであれば、サーバ用となるので、

24時間365日稼働、負荷等で明らかにUNIXに軍配があがります。

→ 安定性

しかしクライアント用のアプリケーションであれば、Windowsは圧倒的なシェアを誇ります。XPのSP2の問題があったり、

(UNIXにはかなわないものの)確実に安定度は増してきているのも事実です。

クライアント用途で、1日10数時間程度の稼働で、毎日電源OFF/ONされるのであれば

Windowsでまったく問題ないかと思います。

ちなみに私が担当しているシステムは、24時間365日のサーバ(UNIX 14台)に

ぶら下がっている自動処理用クライアント(XP 40台)は、安定して稼働しています。

※XPは1日1回自動再起動アリ

なので、用途によるだけの話です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。そうですよね・・・


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ