人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今まで個人事業主で青色申告していましたが、有限会社に法人成りしました。
去年の12月末で決算なのですが、どのような書類を税務署に出せばいいのでしょうか?
税理士に頼まなくても可能なのでしょうか?

●質問者: yamazakiis
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:個人事業主 有限会社 決算 法人 税務署
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●18ポイント

http://www.kcs-net.or.jp/bp/b/23.htm

決算処理

概要はこちらの通りです。

2に記載されている書類を作成し、社員総会の議決を経て確定申告をすることとなります。個人事業主の場合は、法人で言う損益計算書の作成だけでしたが、法人の場合は貸借対照表や利益処分案、社員総会の議事録等が必要となるため、顧問税理士を雇用することをお勧めします。


2 ● kn1967
●18ポイント

http://www.nichizeiren.or.jp/association/association.html

2月も終盤にさしかかり、それでもまだ準備していないという時点で心配ですね。

個人ではじめて行おうとするのなら、10月くらいから書類の整理をはじめがほうがよいくらいですよ(書類の数はたいした事無いけど、初めて書くのは思った以上に時間がかかるから、、、)

悪い事は言いません。高くはありますが、税務署でヘタ打って後悔するよりは、勉強料と思ってお近くの税理士事務所に相談に行く事をお薦めします。


3 ● newmemo
●17ポイント

http://www.taxanswer.nta.go.jp/houji301.htm

いつの時点で法人成りとなったのでしょうか。去年の頭からでしょうか。

それとも年度の途中からでしょうか。それによって質問者様が税務署に

提出すべき書類が変わってきます。

まず、年初からでしたら個人の所得税は、年末調整で済んでいますので

以下の要件に該当しないのであれば確定申告をする必要はございません。

法人の方は、二月末までに法人税申告書を提出しなければなりません。

一方、去年の途中に於いて、個人事業主から法人成りされたのですと、

個人の所得税は、確定申告しなければなりません。法人の方も、法人

成りとなった日から年度末まで(1年未満であっても)が一会計期間

となりますので二月末までに法人税申告書を提出しなければなりませ

ん。

個人の確定申告と違い、法人税申告書は少し専門的な知識が必要とな

ってきますし、将来税務署からの調査の時にも対応して貰えますので

税理士を頼まれた方がいいと思います。

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/qa/02.htm#02


4 ● saoyagi
●17ポイント

http://www.m-net.ne.jp/~k-web/beppyo/

法人税の確定申告書の別表の書き方平成18年度

http://www.rakucyaku.com/Koujien/M/B01/B100900

法人税確定申告書(別表)

(無効URLとなるので本文に書きます)

法人の確定申告に必要な主な書類の一覧と書き方の説明です。

私はyamazakiisさんと同じように個人事業から法人なりして合資会社を経営しています。昨年第1期の決算処理を自力で行いましたが、正直かなり大変です。もし個人事業の青色申告と同レベルで考えておられるのでしたら、大きな考え違いです。

あと、忘れてならないのが地方税です。個人事業のように所得税申告と一緒にというわけにはいかず、個別に申告が必要になります。

他の方が勧めておられる通り、税理士に相談されるのが良いかと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ