人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

猫の恩返しならぬ、猫の呪いについて。 この質問は【ノンフィクション】です。
先週、車でバイトに行く途中、信号待ちをしているところに追突されて、自分の車がぐしゃぐしゃになっちゃったんですが、その事故の数日前に事故にあった場所とほぼ同じ場所で、同じくバイトに行く途中にネコをはねてしまっていたんです。
ネコをはねたときは「うわー、やっちまった」くらいにしか思っていなかったんですが、事故が起こってから事故とネコを死なせてしまったことに何か関係があるんじゃないかと思うようになってしまいました。
事故が起こった次の日に「ごめん、はねて」とはねたネコに手を合わせたんですが、やはり何かお祓いでもやってもらった方が良いでしょうか。
よろしくお願いします。

●質問者: suikanonaraduke
●カテゴリ:生活
✍キーワード:なっちゃった ネコ ノンフィクション バイト 事故
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/15件

▽最新の回答へ

1 ● Sato7
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1108746331#

人力検索はてな - 猫の恩返しならぬ、猫の呪いについて。 この質問は【ノンフィクション】です。 先週、車でバイトに行く途中、信号待ちをしているところに追突されて、自分の車がぐしゃぐ..

個人的な意見です。

そこは誠心誠意で謝ることが何よりだと思いますよ。自分で納得できればそれで良いでしょうし、それだけじゃダメに思うならお祓いを頼むのが良いのでは。あとは却って気にしすぎない方が良いと思います。


2 ● coga
●16ポイント

http://www.asakura.ne.jp/coga/

↑ダミーです

二通り提案します。

1)はねてから、そのことをずっと気にかけていた。そして、事故。

この場合は、妙にネコをはねたことを意識しすぎて、〃場所を通過する際に、運転に集中できず、ハンドル操作を誤ったり、事故の起きやすい状況ではなかったのか?と思います。

ですから、この場合は、別にお祓いなど必要なと思います。

2)ネコをはねたことは忘れていたのに、事故を起こした。

少なくとも、事故が起きた際に、その道路を通過するとき、ネコのことなど全く考えていなかったというのが前提です。もうとっくに、ネコのことを完全に忘れていたということはないでしょうが、少なくとも、そのときは特に意識していなかったのか?ということです。

意識していなかったにもかかわらず、事故が起きたのなら、お祓いしたほうが良いかもしれないですね。

というのが、当り障りのない意見です。以下私見です。

私自身は、動物の祟りというものを信じています。ただ、不慮の事故で動物をはねて、死なせてしまっても、それくらいではそんなに動揺はしないでしょう。

しかし、今回のあなたように、偶然だか必然だか、同じ場所で事故を起こしてしまい、それが「あのせいかも・・・」と思った瞬間、お祓いを受けるでしょうね。

もし、本当に祟りなら(^^;お祓いを受けなくてはならないし、偶然の事故だったとしても、今後、同じ場所を通るたびに、多分、そのことを気にしてしまい、それこそ運転に集中できないかもしれません。ですから、気休めというか、安心するためというか、精神安定剤の目的で、私はお祓いを受けるでしょうね。少なくとも実害はないでしょ?お祓いを受けるだけなら、多少の出費と手間がかかるだけですから。

◎質問者からの返答

>>動物の祟り

あ、呪いというより祟りの方が正しいですね。

>>気休めというか、安心するためというか、精神安定剤の目的

なるほど。

ありがとうございました。


3 ● くまっぷす
●16ポイント

http://mitsuishi-jinja.com/riyaku/

電子タバコランキング - 禁煙率の高い話題の電子タバコBest3

http://www.hikawa.or.jp/jinja/html/oharai.html

http://www.tendai.jp/journal/kiji.php?id=1080103392

呪い、とかそういうものは気の持ちようであると思えばある、ないと思えばない、ものだと思います。ただ、すでにお祓いしてほしいという気持ちを持たれているのでしたら、お近くの神社に相談してはいかがでしょうか。お祓いか死んじゃったネコちゃんの供養をすればすっきりするのでは。

◎質問者からの返答

>>お祓いか死んじゃったネコちゃんの供養をすればすっきりするのでは。

そうですね、もしネコの祟りというものがあるとして、交通事故にあったことでその祟りの効力が切れているんだとしたら、お祓いをしなくても良いんでしょうが、まだ自分がネコに祟られたままの状態なら、気持ち悪いですし。

いずれにしても、今のままじゃ不安なので、一度お祓いをしてもらうことにします。

ありがとうございました。


4 ● tonick
●16ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200310/2003102200037.htm

因果関係の有無は正直わかりません。

しかし、この2度の出来事は貴方の記憶として保持されます。今後も運転中などに、ふとしたことで思い出し、体に変化をきたし(瞬間的な全身の硬直など)思わぬ事故につながるかもしれません。

お祓いと言う行為が貴方の記憶に追加され、マイナスの記憶が軽減されると思います。

そして、貴方の最後の2行の文面からも、お祓いしてもらったほうが良いと思いますよ。

http://enjoo.com/ayaseinari/a_tamagusi01.htm

玉串料はどのぐらい?

ご参考までに。

http://www.gagure.com/oharai.htm

ダイアナ

こんなの見つけました。

◎質問者からの返答

お祓いに必要な金額ってこんなに高いんですね。 知りませんでした。

最後のサイトはインターネットならではのユニークなお祓いですね。(笑)

ありがとうございました。


5 ● bmm
●16ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

ダミーです。

私の祖母のお話です。

昔、農家をしていた祖母の実家では家畜も飼っており自分の家でも調理したそうです。(もちろん、息の根を止める事も・・・)

でも、そうした時は自分達が覚えているまでその処分した場に茶碗半分のお米とコップに水をお供えしたそうです。

祖母曰く、この世に神も仏もいないし、あの世も無い、でも、人間は感謝と謝罪の気持ちを持てるのだから、

その気持ちを大事に仏教だろうが神道だろうが好きに自分の気の済むまでやれば良い・・・。

行動をするかどうかは別として、やはりご自分の気持ちと誠心誠意の謝罪があればその猫も許してくれると思いますよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ