人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自殺を考えている友人がいます。どうしたら阻止できますか。ちなみに、私は当人の近くにいてあげることができません。仕事に関する悩みが原因のようです。
URLの紹介もいいですが、自殺寸前までいったが思いとどまったという方は、ぜひご自身のその経験をお聞かせください。

●質問者: rucci
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:URL 経験 自殺
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● saue
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1108299867

人力検索はてな - 【死にたがり屋さんに質問です】 なんで死にたくなるのですか? ※この手の質問はこれで最後にいたします。 (*_ _)ペコリ ..

残酷なようですが、「死ぬ」と対外的にアピールしている「死にたがり」という可能性も否定しきれないです。

こう書くと自殺について何もわかってないといわれそうですが、一応自殺未遂経験者なので・・・

個人的に一番助かるのは「休める環境をあげる」ということと適度な放置。

大丈夫なんだよ、死ななくても、逃げてもいいんだよということを言ってくれれば

それだけでもずいぶんと楽になります。

◎質問者からの返答

以降の回答者の方への参考として書くのですが、おっしゃるような「死にたがり」ではないんです。私が心配してるのもそのせいなので…。

「休めば?」と言ったら「そんなの無理」と答えが返ってきてしましました;;

なお、求めているのは「思いとどまった経験」です。「自殺しようと思った経験」ではないのでご注意ください。また、いまなお自殺する気の方はできれば回答をご遠慮ください。


2 ● irukajp
●10ポイント

http://www.okazaki.gr.jp/news/suicide.html

自殺 - 役に立つ! 面白い! ニュース&リンク総合サイト OKAZAKI.gr.jp

こちらには自殺関連の掲示板が多数リンクされており、生々しいやりとりを見ることができます。また、カウンセリングの電話番号も多数リンクされています。

http://www.inochinodenwa.or.jp/

たとえばその中で、東京いのちの電話は24時間受付です。

自殺を思いとどまらせるのに、はてなで質問なさる内容では判断しきれません。速急な対応が求められるかもしれませんし、微妙な心理状態などを考えて行動しないと、命取りになります。こうした専門の相談員がいるところで意見を聞いたほうがよろしいのではないでしょうか。きっと何百人もの人の自殺を思いとどまらせた人が答えてくれます。

◎質問者からの返答

なるほど、参考になります。


3 ● ねがい かなみ
●30ポイント

http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news/jisatu.html

自殺と自殺予防の心理学:自殺防止のための自殺サイト(心理学総合案内こころの散歩道)

こんな夜中に、コンバンハ。

こちらは自殺問題では有名なサイトさんです。大学の心理学の先生がお作りになっています。

(Yahoo!に良く取り上げられてます)

なにかご参考になれば、と思います。

http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news/jisatu/2003/soudan1.html

自殺したいと言われたとき。自殺相談、自殺予防のために。(心理学総合案内こころの散歩道)

URLから。

>ともかく会話を続けましょう。会話している間は、自殺できません。

これが一番だと私も思います。

会話の手段は何でもいいです。電話でも、チャットでも、メールでも、お手紙でも、なんでもいいです。とにかく会話を。地理的に距離があっても、心の距離を離さないようにすることだと思います。

ただし、押しつけがましくならないように、です。声をかけたら隣にいるよ、くらいな感じで。もしも住所が分かる相手なら、手書きで季節の手紙、絵はがきなどを送るのもいいかもしれません。

自分の経験から、自殺感が強くなる時というのは、大きな失敗をしてしまったとき、それから、自分がいる価値がないように思ったときではないかと感じています。

そこから脱却する手がかりは、とにかく周りの人と会話し、月並みですが「一人ではない」ということを伝えることと。

それからその人を全面的に肯定し、力づける「エンパワメント」によって支えになること。

この2点は大きいと思います。

私の場合は、友人と話している間に、だんだん自分の力に気がつかされました。できるだけ会話することが本当に大切だと思っています。

>仕事に関する悩み

が原因だそうですね。問題は仕事の悩みそれ自体ではなく、悩みによって自責に陥っていることだと思います。つまり、仕事の悩み+ご本人の何らかの心理的原因で、そのような状態なのではないかと……。

何か大きな問題を抱えたとき、例えば身体が病気なら体調の様子や普段の生活を分析してその因子を特定し、適切な治療をすれば治るように、心の問題も直接表面に見えていることからの分析、結局根本的には何が問題なのかを知ることが重要です。仕事の問題、その物を最大の原因と見なすのは大変危険でしょう。

これはご本人が自分を客観視するだけの心のキャパシティが無いと難しいので、心理学のお医者様などの味方がいるといいかもしれません。自分を正面から見据えるのは大変勇気のいる大仕事です。

ともあれ、そのご友人のために、あなたができることは、まずは会話だと思います。

私は心理学の医者などではありませんので、かけることはこれくらいですけれども。

何かご参考になれば幸いです。長文失礼しました。

◎質問者からの返答

周りの人と会話、なるほどそうかもしれませんね。すこしは気持ちが落ち着きそうですね。あまり人には話していないようなので心配なのですが…。


4 ● neoarcheologist
●10ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

自殺を考えているって話してくれるっていうことは、十分に希望があると思います。多くの人は、打ち明けることもなく、普段と変わらない様子で、ある日突然亡くなりします。悩みを相談できるような人間関係が断ち切られた状態にあります。

打ち明けてくれる場合、誰かに引き止めてほしい、あなたが必要だと言ってほしいのだと思います。質問者さんとの関係を断ち切らないことが、救いになります。なので、相談にのってあげてください。近くにいてあげられなくても、メールでも電話でも、相談にのってあげてください。

◎質問者からの返答

メールや電話もときどき迷惑そうな感じなのですが、やめてしまわないほうがいいのかもしれませんね。

細くてもいいからつながりを断たないようにしようかと思います。


5 ● satsuki52
●20ポイント

http://www.kyoto.zaq.ne.jp/cocette/

私も、自殺したいという衝動に駆られる事が昔ありました。

しかし、いざとなると未遂に終わったときの事を考えてしまい勇気が出ませんでした。

最近では、病院の集中治療室に行く機会が何度もあり、その度に生きるために必死になっている人々を見て、自殺なんてするもんじゃない、と思うようになりました。

私は仕事を持ったことがないので、仕事に関しては何もわかりませんが、自分が死んだあとの残された家族のことを考えると

自殺した時と自殺を思いとどめた時とでは自殺を思いとどめたときのほうがはるかによい結果を残せると思います。

私は、あなたの友達が、あなたという素晴らしい友達を持っていて、とてもうらやましいです。

ぜひがんばって自殺を止めてあげてください。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1093449477

ようこそボボンハウスへ

http://otd9.jbbs.livedoor.jp/aoisora1/bbs_plain

青い空の彼方 <癒しと語らい掲示板>

◎質問者からの返答

「自殺を思いとどめたときのほうがはるかによい結果を残せると思います」というお言葉にすなおに耳を傾けてくれたら、、、と願ってます。ありがとうございます。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ