人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

実家(電気工事業)が消費税を払わなければいけない限界1000万を超えたので、今年からお客さんから消費税を上乗せしようと考えているそうです。ところが、消費税って一体何にかけていいのかわかりません。1つの工事に対し、工事費、材料費、(現場までの)交通費、の項目の請求書があった場合、どの項目に対して5%を乗じれば良いのでしょうか?

●質問者: nekomilk
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:交通費 実家 工事 材料費 消費税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● mizunouenohana
●25ポイント

http://w3.kiryu.co.jp/~hikari/zeikin/maihome/98052.html

ちょっとピッタリくるURLがなくてすみません。

URLは参考までです。

消費税は、工事代金の総額にかかります。

工事代金の内訳の費目は確かに色々あるでしょうが、消費税をかけるのはその合計金額となる「工事代金」にかかります。

◎質問者からの返答

基本的に全部にかかるんですね。ありがとうございました。


2 ● sami624
●25ポイント

http://www.taxanser.nta.go.jp/6301.htm

この金額は、金銭で受け取るものに限られません。金銭以外の物や権利その他経済的利益の額など、対価として受け取るすべてのものが含まれます。

→全ての項目に対して5%が課税されます。

◎質問者からの返答

ありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ