人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたが推薦する、現在活動している日本人の「役に立つ」哲学者を教えてください。

「役に立つ」理由を付けていただけるとありがたいです。

また、Web上にサイトを持たれている方が理想ですが、旺盛に論考を発表している方の場合は、活動の場を明記していただければ、URLダミーで結構です。

哲学論を戦わす目的ではないので、哲学に「役に立つ」という価値基準を立てることはおかしい、などの主張の書き込みは御遠慮ください。

それでは、よろしく御願いします。

●質問者: So-Shiro
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:あなた サイト ダミー 価値 哲学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● tnkataknt
●15ポイント

http://www.bekkoame.ne.jp/~hmuroi/

室井 尚

横浜国立大学の室井尚さん。

2001年の「横浜トリエンナーレ2001」に椿昇氏とともにオブジェ「インセクト・ワールド」を出品する、1997年に劇団「唐組」主宰者の唐十郎氏を、教授会の懸念のなか、教育人間科学部教授として招聘するなど、行動する哲学者として推薦します。

著作の一部や主張は、サイトで読めますので、ぜひ目を通してみてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

サイトの「短信」はブログですね。

けっこう面白く読みました。

堀江社長が、東大駒場のサーバーを立ち上げたグループのひとりであり、今でもサーバーの具合が悪いと気軽に見に来てくれる、などというのも「ほりえモン」らしいエピソードで、好感がもてました。

tnkatakntさんの「役に立つ」理由が今ひとつはっきりしないのですが、情報発信を心がけている哲学者であり、しかも既成の枠にとらわれない柔軟なアタマの持ち主とみました。

ブログ「お気に入り」に加えます。


2 ● memento
●15ポイント

http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/staff/noya/

野矢茂樹さんです。

ご自身のウェブサイトは見当たりませんでした。

東大の助教授だそうです。

大学での活動以外に初心者にも読める哲学や論理学の本を書いておられます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=book...

Amazon.co.jp: : generic

哲学については、論理を組み立てて空虚なことをしているイメージが私にはありました。

しかし野矢さんの著書を読むと、哲学者の仕事は空虚なものでなく、豊潤なものであると感じられました。

思考することのエンターテインメント性を味わうことができました。

そういう意味で「役に立つ」と思います。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/478280136X/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 論理トレーニング101題: 野矢 茂樹: 本

ちなみに、論理学の演習書などは実用のうえで「役に立つ」といえるかもしれません。

(しかしそれは哲学の役に立ちかたとは異なると思います)

◎質問者からの返答

なるほど。

私は「哲学の謎」しか読んでいませんが、結構歯ごたえのある書籍でした。

論理学の演習書、というと敷居が高そうですが、食わず嫌いでなく、とっついてみるといいのかもしれません。

グローバリゼーションとともに、論理的思考法を身につけないとビジネスの世界でもやっていけないですよね。ニッポン放送騒動も資本主義のルールを守っているのはライブドア側で、既得権で押し切ろうとしているのはフジテレビ側なので、欧米でならば勝敗は見えているのですが、どうなるかわからないのが日本の特殊性だと思います。

成り行きを注視したいところです。

「論理学」の解説者としての野矢茂樹さんの紹介、ありがとうございました。


3 ● kawakami18
●15ポイント

http://www.hirokiazuma.com/

hiroki azuma portal

90年代で燃え尽きたポストモダニズムの恐らく唯一の継承者(笑)。

哲学者としてオタクを初めて系統的に分析して有名になり、

ネットワーク社会の倫理やあり方についても積極的に発言している。

信者が多いなど何かと叩かれる人でもありますが、

30代前半の日本人の問題意識をよく代表していると思います。

http://blog.tatsuru.com/

内田樹の研究室

「寝ながら分かる現代思想」で有名なフランス現代思想の専門家。

分かりやすさとレトリックの巧妙さを身上とし、

近代的なものの考え方の原点を掘り返す取り組みを続けている。

教育面でも「コミュニケーション能力」にポイントを絞った

実践的な教育を続けており、神戸女学院大の看板教授の1人。

◎質問者からの返答

東浩紀氏も内田樹氏もアカデミーの枠を超えて活躍している感じですね。前者というとデリダ、後者というとノーマン・コーンしか連想しない質問者はいささか不勉強のようです。

ありがとうございました。


4 ● narilovesyukkiy
●15ポイント

http://www.isc.meiji.ac.jp/~nomad/washida/menu.htm

鷲田清一氏のページ

鷲田清一(わしだきよかず)氏ではないでしょうか。

身近なもの-ファッションや日常生活そのものの中にあるもの-を哲学することをもくろんでいると思います。

◎質問者からの返答

なるほど、古典に頼らずに「哲学している」という点では、たしかに御指摘のとおりです。

ありがとうございました。


5 ● Randa
●15ポイント

http://d.hatena.ne.jp/Randa/

まだいろいろ考え中ですが僕のサイト。

(哲学だけではないですが)

有名な哲学者の本も良いと思いますが、日々のニュースについて自分で分析していくのも「役に立つ」ことだと思います。

(ニュースは毎日いろいろあるから毎日いろいろな哲学の勉強ができる)

または哲学者が言った言葉をニュースに当てはめてみるのも良いです。

答えになっているか解りませんが、よろしければ一度見てください。

◎質問者からの返答

ダイアリー読ませてもらいました。

なかなかいいじゃないですか。挑発的に「役に立つ」哲学者などと書き込んでしまいましたが、日々のニュースについて自分で分析していくという態度を保持することも十分「哲学する」ことだと思うし、忙しさを理由に思考することを中断したまま時間が過ぎ去ってゆくことが悔しい毎日です。

Randaさんのように「僕は考えてるぞ〜」と主張できることが「哲学する」ことの第一歩で、生活に追われ分析的思考を持続できない質問者などは情けない限りです。

ありがとうございました。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ