人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社会計で個人がクレジットカードで支払ったお金を会社がその日に個人に支払うようにすると、会計上はどのようになるのでしょうか?個人からの借り入れという項目が間に入るのでしょうか?

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:お金 クレジットカード 会社 会計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● gotchi_417
●18ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1109041806

人力検索はてな - 会社会計で個人がクレジットカードで支払ったお金を会社がその日に個人に支払うようにすると、会計上はどのようになるのでしょうか?個人からの借り入れという項目が間に入..

会社で購入するものが個人のクレジットカードで支払、会社が個人に現金で支払ったということですよね。

でしたら現金精算として普通に処理して問題ないと思います。

◎質問者からの返答

なるほど。そのように処理できたら助かります。ありがとうございます。


2 ● hirotarero
●18ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1109041806#

人力検索はてな - 会社会計で個人がクレジットカードで支払ったお金を会社がその日に個人に支払うようにすると、会計上はどのようになるのでしょうか?個人からの借り入れという項目が間に入..

適用になる科目で処理することで問題ありません。

立替払いと同じ感覚で行えば良いです。

個人のお金で会社の支払(例えば事務用品などの購入)をして、領収書を持ち込み清算する事ありますよね。その支払手段が、現金か?カードか?になります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。適用になる科目で処理するということは具体的には前の方のおっしゃるように現金払いでよい、ということでよろしいでしょうか?


3 ● Minaduki_Ukyo
●17ポイント

http://www.google.com/intl/ja/

Google

帳面上で仕訳を切るときは、お金に動きがあるかどうかだけで見ていきます。同じ日のうちに処理するのであれば、例えば事務用品を購入した場合、事務用品費 / 現金 xxx円という1本の仕訳で構いません。要は、個人が中間に介在してはいるものの、会社としては現金を出して物を買ったにすぎないからです。

問題になるとしたらこのようなケースでしょうか。例えば個人がクレジット購入して商品が手元に届き、支払が翌月になり、支払額が翌月にならないと判明しない場合(前提条件がちょっとおかしいですが)、事務用品費 / 未払費用、あるいは仮受金等、適正な負債科目で処理していくこととなります。そうしないと物を仕入れた事に対応しないという側面があり、また、払った人へお金を返すかどうかもうやむやになってしまう可能性があるからです。誤解を招かないことを祈るのですが、備忘記録的な意味合いもあると言ってよいでしょうね。

◎質問者からの返答

なるほど。ご丁寧なご回答ありがとうございますした。助かりました。


4 ● sami624
●17ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

波乗り三昧

URLはダミーです。

個人が立替えた費目が交通費の場合

立替金 ○円 旅費交通費 ○円

現金 ○円 立替金 ○円

となります。

企業会計は発生主義のため、本来支払うべき費用が発生した段階で、立替金が資産計上され費用が相手科目と成り、企業が現金を立替者に支払った際に、立替金が結末します。

◎質問者からの返答

なるほど。他の方とあわせて二つのケースがあるみたいですね。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ