人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

M&Aに絡めて何か面白いこと(「ほう」と思える含蓄のあるintellestingなこと)を聞かせてください。いろんな角度から求めます。ほりえもんネタ以外がいいなあ。

●質問者: it_beginner27
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:M&A ほりえもん ネタ 面白い
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● impetigo
●20ポイント

http://www.nhk.or.jp/business21/bangumi/0204/4_13/3.html

NHKオンライン

これに伴う人件費削減は効果が無いと言うこと?あまり面白くなくてごめん

◎質問者からの返答

いえいえ、ありがとうございます。


2 ● sami624
●20ポイント

http://www.ma-intercross.com/ma2/faq.html

Q8 赤字ですが売れるのでしょうか

A 赤字の原因を考えてみましょう。一般に公開会社では、粉飾という言葉が示すように、赤字であっても黒字に見せかけることがありますが、非公開会社では、逆に利益を出してまで高い税率の法人税を支払うよりは、給与所得などでオーナー社長が利益を吸い上げることの方が多いと言われています。

このように、オーナー社長関連で利益が吸い上げられている場合で、仮にM&Aによって役員報酬等の総額が低くなれば、2000〜3000万円、減価償却も含めたキャッシュ・フローベースだと年間4000〜5000万円の利益が出せる企業にすぐにでも変身できることも案外多いものです。

しかし、税務に詳しくない一般の人々から見ると赤字会社の買収は危険だと思うものです。M&A後の貴社の本当の価値を、M&Aのプロである第三者に客観的に評価してもらい、その評価書の内容を売り手の代理人が買い手に対して詳しく説明すれば、案外、一般に言われる赤字と非公開会社の赤字とは少し質の違うものであると買い手が認識してもらえるものです。すると、赤字であっても対応は変わってくることも多いものです。

このような意味からも、売り手にはしっかりとしたアドバイザーが必要なのです。

→以外に知られていないと思います。

他も読んでいて結構面白いですよ。

◎質問者からの返答

確かに非公開会社ではありそうな話ですね。他も読んでみます。ありがとうございます。


3 ● hiroyukiarita
●20ポイント

http://www.nikkei-bookdirect.com/bookdirect/item.php?did=31190

日本経済新聞出版社

口は悪いですが、さすが関西人

困ってる人を助けて、自分ももうける感じがいいですね。

「企業再生術は矢継ぎ早にM&A(企業の合併・買収)を繰り出す欧米流の事業拡大とは裏腹に、極めて日本的だ。」ですね

◎質問者からの返答

永守さんは確かにすごい人だと思います。読んでみたいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ