人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: upaupa
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:お金 こたつ はと ケンカ 夫婦
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

6 ● mimibukuro
●10ポイント

http://www4.plala.or.jp/k-k/komoku156.html

親の子離れ、この親離れ

お母様が自分の意思表示をした点に関しては大正解だと思います。その35歳の息子さんも、幼い子供を連れての離婚であれば何かと大変でしょうし精神的にも辛いかとは思います。しかし、だからと言って親に「面倒を見させて当たり前」だとは思えません。困ったときに助け合うのは家族としても人間としても当然のことかもしれませんが、助けてもらうことと依存することは違いますから…。

ただ、そのお母様が息子さんにその話をする際どのように話したか、も少し気になります。言い方とか、そういうことですね。仮にですが、怒り口調だったりキツイ言い方だったりすると息子さんのほうは当然良い気分ではないでしょう。売り言葉に買い言葉状態で「めちゃくちゃにしてやる」という言葉が出てきたのではないかと思われるのですが…。長いこと我慢をしてきたのが限界に達したのでしょうから感情的になるのはやむを得ないのでしょうが…。

本当に親子の縁を切るようなことになるかどうかはまだ分からないでしょうが、原因となる息子さんが出て行かれたのであれば少し静観されても良いかとは思います。

幾ら孫や息子が可愛いとしても、そのために自分の体を犠牲にする必要はないかと思います。本来ならば、誰か人を介してでもお父様を説得してもらって、お父様からお話があったほうが良かったのではないかと思います。お父様が無関心、とのことでしたが「無関心だから」の一言で済ませることのできる問題ではないと思います。

本当に部屋をめちゃくちゃに〜などと考えているようであれば鍵を置いていくこともないと思うので、大丈夫かもしれませんが、しばらくの間は、なるべく頻繁に電話などで連絡を取り合うなどして、状況の確認を続けたほうが宜しいかと思います。また、近くに住んでいるご親戚などがあるのならば状況を話して、ちょくちょく様子を見に行ってもらうのも宜しいかと思います。

済んでしまった喧嘩のことを嘆いても、もう時間は元に戻せません。それよりも今はお母様の体調を早く回復させることが大切です。また、その息子さんがまた戻ってくるようであれば、その際にきちんと話をされるのも大事だと思います。「毎日は面倒見れないけど週に3回なら大丈夫」とか「食費を毎月入れてくれれば食事の支度をする」とか…。お互いに譲歩することによって状況の改善をすることが可能ではないでしょうか。ただ、お母様と息子さんだけで話すよりは、お父様に話をしてもらうとか親戚に間に入ってもらうとか、なるべく多くの人に関わってもらったほうが良い気がします。

いずれにしろ連絡は頻繁に取り合ったほうがお母様は安心されるかと思います。参考にならなかったらごめんなさい。長文失礼しました。


7 ● pak302
●10ポイント

http://www.ocn.ne.jp/

OCN|トップページ

私はこの文章を読んでお母さんと息子さんの間に第3者が必要だと思いました。何故ならば、息子さんは離婚して、精神的に不安を感じ、すごく心細いから母に助けを求めたと思います。それから、お母さんは体の調子が悪く面倒を見切れないが、お母さんの心の底には体の調子がよかったら息子さんの力になりたいなと思うのではと思いました。このような理由から、第3者が入り、お互いの事情を優しく説明し、息子さんとお母さんを仲直りさせたほうが良いと思います。仲直りできないと一番苦しむのはお母さん(親)ではないかと思います。つまり、子供はいくつになっても親が子供を考える気持には及ばないからであります。


8 ● yuriko9202
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

まずあなたが行ってあげて、

状況をご覧になるのが

一番いい方法だと思うのですが・・・


9 ● satomama
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1109159773#

人力検索はてな - 今年65歳になる体の調子の悪い母が悩んでいます。35歳になる息子夫婦が離婚し、母が面倒をみていました。時間は息子が仕事をしている時間で夜の五時から幼稚園に行くま..

upaupaさん、ホントに大変でしたね。

お母さんもよほど体がおつらかったのでしょうね。ここまで頑張ってきたのも、息子さんへの愛情だと思います。

離婚の原因はわかりませんが、男親がお子さんを引き取ったところを見ると深い事情があるのでしょう。

息子さんが、お母さんに甘えてしまったのは息子さんなりに精神的に傷ついているからじゃないかなと推察します。

そして、とうとう堪えきれずに叫んでしまったお母さん・・・心中お察しします。

まだ幼稚園児の子供を抱えて男親が一人で働くのは並大抵の苦労ではないと思います。でも、親としての責任を果たす努力はしないといけません。

お母さんがどれだけ頑張っていたのか、息子さんもわかってくれたらいいですね。何より心配なのは、幼稚園のお孫さんです。

また、お父さんがなぜ無関心なのか・・・そこがさらに心配です。

うまく言えませんが、出来る限りのことをして歯車が狂ってしまったのだけど、お母さんは全く見捨てるのは本意ではないから悩んでらっしゃるのだと思います。

時期を見て、体調のこと、お金のこと、出来ることと出来ないことをきちんと呈示した上で、チカラになれる部分ではチカラになりたいと、息子さんを精神的に支えてあげて欲しいなと思います。

それが、お母さんにとっても良いと思います。

ホントにうまく言えないですけど、ガンバってください。


10 ● sami624
●40ポイント

http://www.itojuku.co.jp/i/joubun/minpou/4_25.html

民法条文

先ほどの質問の続きのようですが、

先ず極論過ぎるのではないでしょうか。確かに息子さんの言動は、度が過ぎている部分もありますが、民法上は親族間は相互に扶養義務があるので、全く無関心というわけには行かないでしょう。

確かに、息子さんの離婚が原因である以上、離婚に至った経緯を冷静に判断し、過ちを犯さないように、人生の債権をする必要があるでしょう。家を保有しているにも関わらず、炊事・洗濯が出来ない理由・お孫さんの養育を受けたにも関わらず、保護・管理できない理由を確認し、息子さんの人生の再建を考えないと、根本的な解決にはならないでしょう。

短期的にお孫さんからの養育から解放され、お母様の健康状態が回復したとしても、家族間の精神的葛藤は今後益々複雑になるため、問題を先送りしただけに過ぎません。家族全員が自分の問題として話し合いをしたら如何でしょうか。

http://www.nara-su.ac.jp/jus/lecture/outline/399.htm

同様な悩みを有した方もかなりいるようですから、場合によっては市役所等の法律相談を受けるなど、極論過ぎる対応は今後のことを考えると得策ではないのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。もう一度話し合ってみたいと思います。


6-10件表示/10件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ