人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

愛知万博の主要アクセスとなる東部丘陵線(リニモ)は、常伝導式リニアモーターカーです。線路上に大量の砂鉄を散布したらどうなってしまうんでしょうか?

●質問者: imo-suke
●カテゴリ:旅行・地域情報 科学・統計資料
✍キーワード:アクセス リニアモーターカー リニモ 愛知万博 東部丘陵線
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● bmm
●22ポイント

http://www.pref.aichi.jp/kotsu/rinia/3.html

$BD6EEF3%j%K%"%b!<%?!<%+!<$H$O!)(B

最初に謝っておきたいのですが、私の会社で子の件は関係があり仕事に関する事の詳細は申し上げられないですが、

名古屋大学の研究者の中に専門家がいます、私もご質問者の方と同様の疑問を抱き聞いたのですが、故意に大量の砂鉄を巻いた時にでも平常運転は理論上可能だそうです。

理屈としては、程度物ですが今回のリニモなどに磁気があるわけでそこにくっ付くだけ、というとの事でした。

ただ、50キロとか100キロの砂鉄を散布すれば自動的に危機回避システムが作動し自動停止して、

一度、システムを止め人力で撤去しなければ再稼動はシステム上無理だという返答でした。

今後、専門家の方の詳しい説明が追記されると思いますので、その前の参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● tea_cup
●5ポイント

http://www.ron.gr.jp/law/law/keihou.htm

刑法

刑法125条から128条が適用され、結果によっては死刑です。また、未遂でも罰せられます。

第百二十五条 (略)汽車又は電車の往来の危険を生じさせた者は、二年以上の有期懲役に処する。

第百二十六条 現に人がいる汽車又は電車を転覆させ、又は破壊した者は、無期又は三年以上の懲役に処する。

2 (略)

3前二項の罪を犯し、よって人を死亡させた者は、死刑又は無期懲役に処する。

第百二十八条 第百二十四条第一項、第百二十五条並びに第百二十六条第一項及び第二項の罪の未遂は、罰する


3 ● masajudymary
●22ポイント

http://www.autex-inc.co.jp/nw/nw11.htm

リニアモーターステージ

線路の電磁石が連鎖的にNとSに変わるので、やってくると砂がかき混ぜられて舞い上がり、行ってしまうと磁力が消えて零れ落ちるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

なろほど。

永久磁石ではなく、電磁石ですから、電流が流れてないときは単なる鉄になるということですね。

だったら掃除も楽々ですね。

私はてっきり、磁石に付いた砂鉄を一生懸命こそぎ落とすことになるのかと思っていました。


4 ● fuck1
●22ポイント

http://www.linimo.jp/tokusyoku/index.html#01

Linimo 特色

私の考えでは、散布した砂鉄は通過した車両にくっ付いて、そのまま持っていかれてしまうと思います、つまり軌道上に残らないと思うのです。それが大量だとしたらば走行に影響が出ると想像しますね。私、専門ではないので東部丘陵線の軌道上に浮上・推進コイルが有るかどうかまで知りませんが、何れにせよ軌道が常時磁気を帯びている状態ではないと思いますので、それが車両にくっついたままと考える理由です。

◎質問者からの返答

レール側と車両側、それぞれに電磁石があり、どちらかの電磁石の極をSNに連続して切り替えていくことによって推進力を発生させるわけですよね。

ということは、…ああ文系なので分からなくなってきました!

とにかく一定量以上の砂鉄が付着すれば、浮上状態を確保できなくなるため何らかの影響が現れるということですよね。

------

砂場で砂鉄集めをしている大人を見かけたら、私だと思ってください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ