人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ミュージカル「ミス・サイゴン」では、なぜ主役の男性(バーやキャバレーを仕切る仕事をしている)人が「エンジニア」と呼ばれているのでしょうか?何か時代背景、文化的背景などはあるのでしょうか?

●質問者: alohakitty
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:エンジニア キャバレー ミス・サイゴン ミュージカル 文化
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● impetigo
●20ポイント

http://kakaku.com/

価格.com - 「買ってよかった」をすべてのひとに。

urlはダミー

この言葉には当たり前の意味のほか、巧みな処理者、監督、裏工作という意味があるのですが・・こんなんですいません。


2 ● AROA2005
●20ポイント

http://www.ee.e-mansion.com/~skybluevoice/yoshio/miss_saigon.htm...

ミス・サイゴンについて

エンジニア

サイゴンの夜をしたたかに生きるキャバレーのオーナー、フランス系ベトナム人

と記述されており、「エンジニア」は単なる通称(見た目でつけられたあだ名)と思われますが・・・。


3 ● sun-chan
●20ポイント

http://d.hatena.ne.jp/sun-chan/

Elusive Stuff

URLはダミーです。

そういえば何度か聞いたことあるけど、Engineer でしたね。聞いた(見てはいない)のは高校生の時だったのですがその時はあまり気にせずにいました。

時代背景、文化的背景とは違うのですが・・・

英英辞書で引いたら(Oxford)、三番目に a skillful contriver という意味がありました。もしかしたらこの意味 contriver (計略者、やりくり上手)なのかもしれないですね。

あの時代に、アメリカ兵相手にバーをやって、女の子を売ってお金を儲け、あわよくばアメリカに行きたいという人だったと思うので。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ