人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

UUMeというソーシャルネットワーキングシステムがあります。
URLは http://uume.jp
ある日突然運営者の気配が消えました。具体的には
・システムの更新が無くなった
・コミュニティなどに社長さんからのレスが無くなった
・退会はメールで申請仕組みなのにもかかわらずメールに対する反応が全くない。
そこで表記の運営会社に電話をかけたところ移転のため電話が取り付けてないとのアナウンス。その件を話題にしていたところスレッドごと削除され、次には運営会社がケイマン諸島所在の別名になっており当然社長さんも外国名の別人に、そして何よりプライバシーポリシーがごっそり削除されています。
この件を知っているユーザーは登録内容を偽装しましたが、退会が出来ません。また一連の出来事を知らずにいるユーザーもたくさんいます。
さて、やっと質問ですが。
何とかして法的につくことが出来る部分はないでしょうか
そして、具体的にどうすべきでしょう(実はこれも情報のリークでもありますが)
何か知恵をお持ちの方がいらっしゃったら教えてください。

●質問者: tosiki
●カテゴリ:コンピュータ 政治・社会
✍キーワード:URL UUMe アナウンス ケイマン諸島 コミュニティ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ちゃぼりん
●35ポイント

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/2130.html

ソフトバンクBB、Yahoo! BBのADSLモデムの譲渡契約を締結

ここを見ると、『一般的にケイマン諸島は税制面で有利なため、特別目的会社が設置されることが多くなっている。』

何にしても、やばいことに間違いはなさそうです。

◎質問者からの返答

そうです、アメリカの本社がタックスフリーへ島流しにしたようです。

追記します

「プライバシーポリシーがごっそり削除」と書きましたが、アーカイブを確認したところ元々運営側のポリシーは欠落していたようです。

お詫びして訂正します。

ただ、いよいよ不安がまします


2 ● edujp
●35ポイント

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?u=www.wbs.ne.jp/service/dom...

Yahoo!検索

かなり怪しいですね。Whoisで見るとドメインの保持者(公開連絡者)が国外になっています。JPNICでは基本的に「.jp」ドメインは日本国内の団体・個人でしか取得できないことになっていますので、その件についてJPNICに通報したするか、

http://www.web110.com/

WEB110[インターネットの犯罪・被害]追跡調査

また、WEB110のような機関に相談するといいかもしれませんね。また、運営上となどをした場合は少なからず、経緯などの何らかの説明責任が必要になってくるはずです。専門機関ではないので正確な判断は下せませんが総務省の相談室やインターネット協会などに問い合わせてみると良いかもしれません。

◎質問者からの返答

はい、その件を議論しているUUMe内のスレッドでもjpドメインのことは話題に上りましたが、現在はともかく少なくとも取得時には国内に運営会社があったことになっています。

この件の相談先を探したのですが、今の時点では実際の被害があるわけではないのと、何よりいくつかの公的機関はそういった窓口を閉めてしまっているようです。

インターネット協会というのは知りませんでした、探してあたってみます。

どうもありがとうございます。

ここで質問させていただいたのをきっかけにあちこちで取り上げていただきました。現時点では雑誌の編集の方が該当住所の実際を確認してくださり一部でその報告もいただいております。

さて、対策と言う点ではどうも難しいようですのでいったん回答を締め切らせていただきます。回答をいただきましたお二人とご覧下さった皆さん、どうもありがとうございました。

また、これに関連して改めて質問をさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ