人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近街で見かけるようになった発光ダイオード型の交通信号機。寿命が長く、日を浴びても鮮明に見えるなど、従来のランプに比べ多くの長所を持っているようですが、間近で見ると無数の小さな発光ダイオードで埋め尽くされております。これって、小さな「発光体」自体が個別に寿命が切れ、全体がマダラなポチポチになってしまうことはないのでしょうか?

●質問者: toshiro7
●カテゴリ:生活
✍キーワード:ポチ マダラ 交通 信号機 寿命
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● mk18
●10ポイント

http://www.takeda-foundation.jp/award/takeda/2002/fact/01_7....

電球の寿命は半年から1年であったが、8年と長くなる

---

とあります。

従来と比べて交換に必要な周期が長くなります。

”個別に寿命が切れ”が8年かかる設計となっています。

まだらになるのに8年かかるのでその前に

ユニットを交換するのでしょう。


2 ● donkie
●10ポイント

http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/news/text/2000/p000817.html

↑青信号の写真で部分的に切れています。

とはいえ、一気に全部切れてしまうわけではないので問題ないのではないでしょうか?


3 ● Hibi
●10ポイント

http://www.nedo.go.jp/kaisetsu/nano/nano2/

発光ダイオードは理論上半永久的に使用できるものとされています。

本当に永久的かについては疑問がありますが、少なからず通常の電球などよりは長寿命と言えます。

その為、タマ切れによりマダラになることはありません。

また、信号は定期的にメンテナンスを行っていて、信号の通常の電球(?)はタマ切れが起きる前に交換しています。

発光ダイオードの場合もメンテナンス間隔は長いと思いますが、定期的にチェックもしくは交換を行うと思います。


4 ● mk18
●10ポイント

http://www.jsdi.or.jp/~y_ide/030830led.htm

LED信号の普及促進を

ここもっと良い情報がありました。

<滅灯などの事故 >

小さなLEDの集合体のため全体が滅灯することはない

1こ、2こ切れても問題にならないということでしょう。


5 ● g-h
●40ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

今まで電球型の信号の玉切れは見たことないですよね。あれは定期的に交換してるからで、同様にLEDのも交換するので、ポチポチになる前に交換しちゃいます。

でも、ずぅ〜っと取り替えないままだと、一部が暗くなっちゃったりして見た目気持ち悪い感じになっちゃうかも。

◎質問者からの返答

電球型信号の玉切れ見たこと..確かにないです。重大な交通事故につながりかねないですからね。それだけ交換がしっかり行われているのでしょうか? LED型の信号に気づいてから、あのボチボチが大変気になっておりまして、つい、全部点灯してるか凝視する癖がついてます。いつか「ボチボチ」を見つけたいものです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ