人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

3歳まで子供は親元で見るべきでしょうか?

妻が子供(1歳3ヶ月)を預けて働くかどうかで迷っています。

ずっと家に閉じこもっていると育児ストレスがたまるので、
保育園に預けて働きに出て、「生きがい」を見つけたい、と考えているようです。

しかし他方で、
「三つ子の魂 百まで」ということで、3歳までは親の愛情をたっぷり
与えた方がいいのではないか、そうすると保育園に預けては
愛情不足になるのではないか、とも考えているようで、悩んでいるようです。
(因みに親は「3歳まで家で育児すべきだ」と言っています)

果たして保育園に3歳まで預けた場合(親と昼間には会わない場合)、
幼児発達的には何か問題があるのでしょうか?
幼児の発達(の遅れ)と親の有職率の間に相関はあるのでしょうか?

また、私自身は、そろそろ保育園で集団生活の練習をさせても
いいんじゃないか、と考えているんですが、妻はまだ早いと言います。

保育園なり幼稚園なりで、集団生活させるのは、いつから始めるのが
いいのでしょうか?

●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:いいんじゃない たっぷり たまる ストレス 保育園
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● ryohu
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1109595847#

人力検索はてな - 3歳まで子供は親元で見るべきでしょうか? 妻が子供(1歳3ヶ月)を預けて働くかどうかで迷っています。 ずっと家に閉じこもっていると育児ストレスがたまるので、 保育..

私は3人続けて11ヶ月違いの年子を出産したものです

(現在9歳8ヶ月・8歳9ヶ月・7歳10ヶ月)

私は、自分に両親がいないので、出産しても帰る実家がないうえに、

主人は、仕事で忙しく、

私自身も管理職のため、また、3人を養わないといけないため、産後2週間で仕事復帰しました。

(最初は育児の合間に、家に仕事をもちこんで仕事していました。

保育園には生後4ヶ月から預けました。)

保育園に預けても、預けなくても

愛情不足かどうかは、両親次第だと思います。

保育園に行っている間は会えなくても、仕事が終わって家に戻ったら、たくさんの愛情を注げばいいと思います。

保育園にいれるのがかわいそうだと、言う人もいますが、

保育園にいれず、奥様は家に閉じこもってストレスを溜めていれば、帰って逆効果ではないでしょうか?

特に発達の遅れは両親の仕事とは関係ないと思います。

ただ、保育園に預けて子供を放っておきっぱなしではいけないと思います。

私は仕事をしていない時間は、すべて子供のために費やしています。

ものごころついてから、保育園に入ると、かならず大泣きしますが、うちの子は1歳未満で入所したので、すんなちり保育園に適応しましたし、

私が通った保育園では、子供の1日の様子を保育士さんが、事細かにいろいろノートに書いて教えてくれてました。

(卒園するときに6年間の記録をいただきました)

し、親も、毎日先生に子供のことをいろいろそのノートに書いて渡していました。

今も、私も主人もお互いの仕事で忙しいですが、休みの日は、一緒に子供と思いっきり遊ぶようにしています。

私は、もう保育園に預けても大丈夫だと思います。

ただし、保育園によって、いろいろな面で差があるので、評判のいい保育園をお探しになることをおすすめします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

産後2週間で復帰というのは、私から見るとスゴいなあ、と思ってしまいますが、それでも子供はちゃんと育つものですね。

保育園を選ぶのが大変ですね・・・東京都内ですから、保育園事情は良くないですから。

観点としては、使い勝手(延長保育するかどうか)よりも、「実際に子供とどう接しているか」をチェックポイントにしようかと思います。


2 ● saoyagi
●13ポイント

http://www.eqg.org/lecture/faq-indx.html

いわゆる三歳児神話のことを心配されているのだと思います。

私にも10ヶ月になる子供が居ます。出産前から何冊もの育児書を読みましたが、現代では三歳児神話は否定的な考えが主流と言ってよいと思います。逆に、母親に愛情を強要して育児ストレス/育児ノイローゼとなる事が母子ともに悪影響を与えるという考え方もあります。

ちなみに、我が家では子供は既に保育園に預け、妻は働いております。それが子供にとって悪い事だとは考えておりません。

リンク先にあります通り、三歳児神話は1960年頃から広まった、比較的新しい考え方だそうです。おそらく、itarumurayamaさんのご両親の年代の方は三歳児神話の影響を強く受けておられるのだろうと思います。三歳児神話が科学的に正しいのかどうかは分かりませんが、少なくとも「昔から言われてきたこと」ではないようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

まさに「3歳児神話」が普及し始めたころに育児を手がけたのがウチの親の世代です。

「三つ子の魂百まで」というのは3歳児神話と関係なかったのですね。誤解していました。


3 ● yu_yu
●13ポイント

http://www3.ocn.ne.jp/~koguma/bbs/bbs/bbs342.htm#342

そういうのを「3歳児神話」と言います。未だに信じている人も多く、悩まされます。うちは二人とも、長女は1歳半から、次女は10ヶ月から保育園へ入れました。おかげで、子どもは異年齢の子供たちとも遊べたし、同年齢の子どもとも遊べました。親も育児の悩みを保育園に相談したり、親同士で話し合ったりすることができ、育児ノイローゼとは無縁で過ごすことができました。

今高校生と中学生ですが、よく話もするし、楽しく親子をやってます(^^)小さいときに保育園の送り迎えその他で面倒を見て貰ったせいか、父親とも仲いいですよ。

1歳3ヶ月だったら、もう大丈夫でしょう。保育園に入れるのは4月からが一番入れやすいので、考えるのだったらまさに「今」だと思います。

http://www.cityfujisawa.ne.jp/~masui251/Voice/1998.12.html

Working Parents' Homepage

H10年度 厚生白書でも否定されているそうです。

http://www.crn.or.jp/LABO/BABY/SCIENCE/SUGAWARA/

「3歳児神話を検証する2〜育児の現場から〜」|第1回学術集会|日本赤ちゃん学会

URL1に載っていたページですが、きちんとした研究もあるようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ウチの妻を見ていると、まさに「育児の悩みを保育園に相談したり、親同士で話し合ったりする」ことが現在はできていないので、保育園に預ければその点もプラスという気がします。


4 ● keizzo
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

urlは、ダミーです

5歳6歳の子を持つ父です

私の妻も外で働く気持ちがあって、子供を3年保育にしましたが、集団生活に関して考えると、それより短い期間でも問題ないと感じました

奥さんが今働きだした場合、3歳ぐらいまでは、よく熱や風邪にかかりやすいので仕事にも影響が出てくるかもしれません

『親孝行は3歳で終わる』

なんてよく聞かされました

一番可愛い時期に一緒にいる時間が少ないのは、ちょっと勿体無いなって考え方も出来ますね

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

幸い、今まで風邪もあまり引きませんでしたが(母体からの免疫の影響?)、今後のことを考えると、「子供が風邪の場合でも休暇がとりやすい」職場を選んだ方が良さそうですね。


5 ● みと
●13ポイント

http://www.hoiking.com/adviser/qa/q1434.phtml

≡★ ホイキング ★≡ アドバイザースタッフに聞きたい!

保育園に0歳から預けている二児の母です。

保育園にもいろいろあり、安易に大丈夫ですよとは断言しかねますが、私は良い園に恵まれ、早くから預けてよかったと思っています。園の先生方は本当に保育に情熱を傾けて下さる方ばかりです。家では出来ないような楽しい体験、学習も多く、知能、情操面ともに、個人差レベル以外で発達に遅れを心配したことはありません。家でお母さんが一人でお子さんを見ている場合、どうしても家事等で目を離す時間は多くなりがちです。保育園では幼い年齢のクラスほど何人もの保育士さんがつきますから、逆に目を離している時間は少ないのではないでしょうか。

母と子のコミュニケーションが不足するのではという不安があって当然だと思いますが、保育園でも十分に愛情を持って育ててもらいましたし、一緒にいる時間を親子の愛情たっぷりに過ごすことが出来れば問題ないと思います。

育児ストレス等の心配をなさるのであれば、働きに出るのもよいと思いますが、外で働くと言うことは、家事と育児と勤労の三本立てになる、ということだけは、忘れないで下さい。その必要があるかどうかは、お父さんお母さん自身の判断です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

>家では出来ないような楽しい体験、学習も多く、

そのような体験をさせてあげたいとは思いますが、1歳児でも経験できるんですか?


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ