人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

例えば人が高い橋の上から飛び降りたりした場合に、水面とぶつかるのはコンクリートとぶつかるのと同じだなどといわれますが、このことについて解説したページを教えて下さい。
水の粘性とか、流体力学のあたりだと思われます。

●質問者: takashimada
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:コンクリート 流体力学 飛び降り
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ishiyosh
●40ポイント

http://www.kokutai.jp/athlete/pages/040804.htm

10mの高飛び込みで3トンの衝撃とのことです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● baihen
●40ポイント

http://www.yamaha-motor.co.jp/product/pool/pool/safety/001/

ちょっと違うかもしれませんが、素材別の衝撃実験(39kgの人体模型による床素材別水槽内での落下実験記録)です。

http://www.nishinippon.co.jp/nishispo/hawks/03vroad/taka/kiji/to...

西日本新聞 燃えろ!タカ党

こんな話も…

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● morningrain
●40ポイント

http://www.pari.go.jp/bsh/tokatsu/base/jp/jp_project/haryoku.htm

水には衝撃砕波力という力があるらしく、このURLでは「腹打ち」を例に挙げてこの力を解説しています。

http://www.swimmail.jp/dive/034.html

水泳ポータルサイト【スイミングストリート】水泳情報からスイミングクラブ情報まで〜コラム [ ダイビングしまひょ!]

水面が泡状だと衝撃も少ないようです。


4 ● nanki
●40ポイント

http://www5.ocn.ne.jp/~konishi/Teikou.htm

ウォーターパワー:抵抗

水面にぶつかる時、進行方向と逆方向に力を受けます。

抵抗は、流体密度、抵抗係数、速度の二乗に比例するので、これが人体を破壊するほどに大きければ、コンクリートにぶつかるのと同じということではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ