人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

幼稚園か小学生くらいの女の子が出てくる絵本か、短編の物語でステキなお話のものを教えてください。
絵がすてきなのではなくストーリーが魅力的なものです。
結末までちゃんと書き込むことを条件とします。有名すぎるものも避けてもらいたいです。おねがいします!

●質問者: comacochan
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:お話 ステキ ストーリー 女の子 小学生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● akibare
●18ポイント

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)

  • 作者: 瀬田 貞二
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • メディア: ?

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)

  • 作者: 筒井 頼子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • メディア: ハードカバー

おでかけのまえに (福音館の幼児絵本)

おでかけのまえに (福音館の幼児絵本)

  • 作者: 筒井 頼子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • メディア: ハードカバー

林明子さんは有名すぎますかね。。?ま、とりあえず。

「きょうはなんのひ?」まみこちゃんが今日はなんの日だか知っている?とお母さんに手紙を残し、辿っていくと次から次へ手紙が見つかり、最後には結婚記念日のプレゼントにたどり着くというキュートな話です。

「はじめてのおつかい」「おでかけのまえに」の方がもうちょっと有名?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。「きょうはなんのひ?」は読んだことなかったです。

ほんわかしそうな感じですね。


2 ● omattya
●18ポイント

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/42019a454f7710...

オンライン書店ビーケーワン:スパゲッティがたべたいよう ポプラ社の小さな童話 6

ミトン―ヴィジュアルストーリーブック

ミトン―ヴィジュアルストーリーブック

  • 作者: ジャンナ・ゼ ヴィッテンゾン
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • メディア: 単行本

『ミトン』→有名ですが・・・。一人っ子の女の子が「子犬がほしいほしい」と思ううちに、赤い手袋が子犬になって、一緒にいろいろ遊びます。結局本物の子犬が飼えることになり、手袋はもとの手袋にもどってしまいます。

URL『スパゲッティが食べたいよぅ』→よわむしなお化けが、女の子に軽くあしらわれつつスパゲッティを作っていきます。結末はスパゲティを食べて、ごちそうさまです。女の子がとても料理上手でスパゲッティがおいしそうなので、大好きな本でした。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ミトンはアニメで観ました〜。大好きです。

「スパゲッティが食べたいよぅ」はどんなスパゲッティなのか気になります。読んでみたいです。


3 ● salam
●18ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4033300600/hatena-q-22

Amazon.co.jp: もりのかくれんぼう: 末吉 暁子, 林 明子: 本

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

  • 作者: 林 明子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • メディア: 大型本

有名すぎるものは避けて、ということですが・・・有名かどうかわからないので、紹介させていただきます。

林明子さんの「こんとあき」。

あきは、きつねのぬいぐるみ、こんのほつれを直してもらうために、電車でおばあちゃんの家に向かいます。

途中の、どきどきする小さな冒険の描写は秀逸です。

やっと辿り着いたおばあちゃんの家で、こんはほつれを直してもらった上、ふかふかの新品同様のきつねのぬいぐるみになるのです。

こんがあきを安心させるために繰り返す「だいじょうぶ、だいじょうぶ」のセリフが、胸に残るすてきな作品です。

もうひとつ、末吉暁子作ですが、絵が林明子さんの「もりのかくれんぼう」も。

(bk1ではISBNが出てこなかったので、他のサイトのURLを貼っておきます)

生垣をくぐって入り込んだ見たこともない大きな森で、けいこはかくれんぼうという名の男の子に出会います。

いろんな動物たちとのかくれんぼには、読み手もオニになって一緒に探せる楽しみが隠し絵で用意されています。

そして最後に、けいこが隠れていると、見つけにきてくれたのは、さっき逸れたお兄ちゃん。

けいこの住む団地ができる前にあった森の中に、けいこは入り込んだのかもしれません。

幼い子供の心に、不思議な世界とそこで出会う不思議な少年が、印象深く残るお話です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「もりのかくれんぼう」おもしろそうですね!


4 ● pichitea
●18ポイント

http://www.kinmeru.or.jp/marchen/WebRefresher/view.cgi?DIR=007&T...

『うさぎのくれたバレ

[%83V%83%85%81[%83Y%81x%81i%88%C0%96[%92%BC%8Eq%95%B6%93%EC%92%CB%92%BC%8Eq%8AG/%8F%AC%95%F4%8F%91%93X%81jH16.3

今晩は。

『うさぎのくれたバレーシューズ』を紹介します。

バレーを習っている女の子が『バレーが上手になりますように』と願っています。そこにバレーシューズが届き、音の鳴るほうに導かれていくとうさぎの靴屋さんにたどり着きます。

そこでうさぎのお手伝いをし、うさぎ達と一緒に踊り。

最後にお母さんの前でバレーを踊ってみせます。ちょっぴり自信を持って踊ることの出来るようになった女の子のお話です。

◎質問者からの返答

小さい頃に読みました。

大好きな絵本の1つです。


5 ● salam
●18ポイント

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/422440170dc3c0...

オンライン書店ビーケーワン:おやつがほーいどっさりほい 新日本出版社の絵本

何ででしょうね、bk1ではISBNが出てこない(ってことは、有名じゃないってことかな)。

「おやつがほーいどっさりほい」もご紹介したかったのですが。

女の子のピクニックに、おなかをすかせたきつねがついて来るのですが、きつねは女の子のバスケットの中身がお目当て。

お団子やホットケーキやクッキーなんかが入っていると思って、遠くまで歩いていったものの、実は全部泥で作ったおままごと。

がっくりしたきつねは、もうフラフラで歩けない・・・

でも、女のこのうちには本物のドーナツがあると氏って、また頑張って歩いていく、というストーリーです。

バスケットの中身を想像しながら、喜ぶきつねの思いが伝わってきて、とても楽しい一冊です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

これも小さい頃に読んで大好きです

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ