人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オオクチバスの特定外来生物指定について、みなさんの意見をお聞かせください。
■1 釣り人ですか?
■2 バスフィッシングをしますか?
この2点を書き添えてご回答ください。

(パブリックコメントに無断引用したりしませんのでご心配なく。)

●質問者: imo-suke
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:オオクチバス バスフィッシング パブリックコメント 意見 無断引用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● chabonohiyoko
●13ポイント

http://www.stv.ne.jp/tv/tu-ring/index.html

私は釣り人ですが、バスフィッシングはしません。北海道で、カレイやソイ、鮭などを釣っています。もちろん、釣った魚は食べられるものはすべて食べます。

私は漁業権というものが非常に大事だと思います。その海や湖で漁業をして生活をしている人たちがしっかりと暮らしていけるかという観点でさまざまな施策を決めるべきと思います。

北海道でもリリースのルールがある釣りもあります。日本海側のひらめ釣りなどでは、35cm以下のひらめはリリースすることになっています。この場合は、さらに大きくなったひらめを採るためのようで、漁業権を持つ人たちと権益に反していません。

また、鮭釣りでもさおを出す範囲が指定されるなど、やっぱり漁業権を持っている人たちの権益が優先で、遊魚はその次であると思います。

その湖で元からいた魚が減って漁業権が侵害されるのであれば、特定外来生物への指定は妥当と思います。

◎質問者からの返答

漁業権の侵害、この問題の場合つまり資源の減少を意味しますね。

引きが強い楽しい魚だからという理由で、他人様の飯の種を脅かすというのはいけませんね。

農業用の溜池など、商業漁業が行われていない場所ならば、ブラックバスがいてもかまわないでしょうか?

ニジマスも外来種ですし、肉食性の魚です。釣り人にも人気です。しかし敵視されませんね。

それは、美味しいからでしょうか?

それとも、ヘラブナなどの固有種と均衡を保っているからでしょうか?

もしかしたら、和名だから風当たりが弱いのかも。ブラックバスとかブルーギルという名前がカタカナで強そうな外来種は悪印象を受けているのかも、と思います。


2 ● kurosawa666
●13ポイント

http://www.nffbft.com/blog/archives/000287.html

NFFBFT . BLOG: オオクチバス、規制へ

■1はい ■2はい

オオクチバスの特定外来生物指定はとてもよいことだと思います。この外来種が持ち込まれたことにより日本古来より生息している魚が激減したそうです。これらの魚を守るにはしかたがないことだと思います。

今や皇居の堀の魚の殆どがブルーギルとバスだそうです。しかし人間に勝手に持ち込まれたバスにとってはいい迷惑かもしれないと思いますw

◎質問者からの返答

1925年に初めてブラックバスが日本に来たそうです。

移入されて生息域を拡大していく年代と、固有種の減少の時期は符合していますが、人間が環境を汚染してきた時期とも符合しています。

オオクチバスの規制で、生態系の破壊にストップがかかるかどうかは未知数ですよね。

ま、できることから少しずつやっていくべきことなんですが。


3 ● kurupira
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/11025167

人力検索はてな

1釣り人ではありません

2したことありません

生態系を乱すことを防ぐ為に行うならいいと思います。

でもそれによって多数のオオクチバスを駆除するのは出来るだけ避けて欲しいと考えます。

◎質問者からの返答

駆除するのでは、オオクチバスも浮かばれないでしょうから、みんなで食べるというのはどうでしょう?

私は今度試食してみようと思っています。


4 ● coga
●13ポイント

http://www.asakura.ne.jp/coga/killies/medaka/amg_00.htm

釣り人ではありませんし、バス釣りもしません。

リンク先(私のページです)にあるように、こよなくメダカを愛する一人です。

清水国明をはじめとするバッサーが言われるような、一概にバスが何でもかんでも悪いわけではないと思いますが、彼らが言うよりは遥かにバスによる被害が大きいと思います。(彼らの意見は、詭弁に近いものがあると、個人的には思っています。)

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS...

ブラックバスがメダカを食う: 紀伊國屋書店BookWeb

バス釣りの権利云々は、イギリスで狐狩りが禁止されて騒ぐ人たちと同じようには扱えないと思っています。狐狩りは、古来からのいわば英国の伝統・習慣みたいなものですが、バスはほんの10数年〜数十年でしょ?そして、その分布の拡大や時期とほぼ一致して、在来魚の数や種類が激減していったとなると、これはもう環境破壊などの因子も多少はある可能性は否めませんが、やはりバスを大きな要因だと考えるのが妥当でしょう。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS...

ブラックバス・ブルーギルが在来生物群集及び生態系に与える影響と対策: 紀伊國屋書店BookWeb

それに、在来種が絶滅してしまってからでは遅いので、まずは手をつけられるものから始めようとすれば、やはりバスの駆除(≒オオクチバスの特定外来生物指定)が手始めになるのではないでしょうか?

結果、バスが原因ではなかったということが証明されれば、あらためてあちこちに、今度こそ大手を振って移殖(それは、それで問題ですが(^^;)すればよろしいのでは?・・・元々、日本にはいない魚ですし、本来なら日本ではできなかったはずのスポーツ(?)なのですから、それくらいは我慢して欲しいものです。魚魚に携わっている人の一部では、レクレーションではなく、生活がかかっているのですから。

◎質問者からの返答

私もメダカを愛していますが、メダカの主な生息域は、流れのある小さな川や水のきれいな田んぼであり、バスの生息域とは一致しません。

メダカの減少は、農地改革と農業の方法に問題があると個人的には考えています。

とはいえ、私もバスを擁護する気はありません。

バスがいないほうが日本の固有の魚が生きやすいのは間違いないことでしょう。

明らかに害魚でしょう。

特定外来生物にしていされるのも間違っていないでしょう。

でも、上記のメダカの件のように、ブラックバスが他の環境破壊要因を覆い隠すためのスケープゴートにされることはあってはならないと思います。


5 ● yukilundeberg
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/dummy

urlはダミーです。

私はバスつりもしますが、バスの特定外来生物指定は支持します。

生態系が破壊されては釣り人の楽しみもそのうちかなわなくなってしまうでしょう。

だから、バスは『特区』だけにするなどの措置が必要だと思います。

◎質問者からの返答

『特区』の考え方は、アリだと思いますね。管理釣り場や、河口湖、芦ノ湖などの特定の湖などのみで楽しむことができるスポーツだと割り切ればいいわけですものね。

サーキット場以外の公道で走り屋が暴走するのはいけないことです。それとおなじく、バスフィッシングにも規制があってしかるべきでしょうね。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ