人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人生のクロックタイムって、考え方ないでしょうか。ここ20年でパソコンCPUのクロック周波数は、数MHzから数GHzへと高速化しました。私たちの人生も、即断即決、すぐに行動に移す、なんにでものめりこみできるだけ早く次の局面に行く、初球ストライクを見逃さない、などなど、回転数を上げることってできないかな。(電車の中でであった自分と波長の合う人をすぐにお茶に誘うとか、これは昨日の私の質問にちょっと関連するわけです)、人生のクロック周波数を上げる方法などについて紹介されているサイトなり、皆さんのお考えなり、教えてください。

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:CPU MHz お茶 クロック サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●20ポイント

http://www.atmarkit.co.jp/fsys/kaisetsu/048multicore/multicore.h...

@IT:解説:AMDとIntelはなぜデュアルコア化を急ぐのか?

CPUの単純なクロックアップ競争もそろそろ落ち着きだしてますよね。

回転数をむやみにあげるのではなく、まわりとの協力・協調体性を見直して、個としてはスローでも全体としてハイな環境構築を考えて見られてはいかがでしょうか。

論点はそれますけど、今から100年ほど昔の日本と今の日本、、、日々の生活を見比べてみると急激なクロックアップがなされ、いまではスローフードを始めとした見直しの段階にあるといった事も考慮にいれてみてはいかがかしら。

◎質問者からの返答

時代はスローへと移行しているのですね。貴重なアドバイスありがとうございました。


2 ● totoronron
●20ポイント

http://www.jade.dti.ne.jp/~mie/teio.html

う〜ん

人を使いこなす、あやつる、導く って事になるかもしれません。

自分だけでやったら時間のかかる所を、他人の人生を借用しちゃう訳ですね。

経験、環境、ツテ、知識 などを

◎質問者からの返答

ちゃんとウェブ上にこんなページがあるんですね。大変参考になりました。スバラシイ


3 ● EMY
●20ポイント

http://www.atamanokaiten.com/?ID=100082

「速聴」と脳力開発プログラムで夢を手に入れる!脳と心のバージョンアップ法

このサイトによると、この方法の体験者100人のうち、79人が本を読むスピードが速くなった、70人が瞬間的に判断を下せるようになったなどと答えています。

個人的には「う〜ん?」って感じですけど。

今、ネアンデルタール人のことを書いた本を読んでいるのですが、ネアンデルタール人って、今から20万年くらい前に現れて、4〜3万年前に姿を消してしまいました。その間、何万年も石器が変わらないとか、儀礼や装飾品の形跡もないとか、とにかく、今の人間とは脳や心の働きが違っていたのだろうと言われてます。きっと、クロック周波数が変わらなかった人たちですね。

それと入れ違いに登場した新人が私たち原生人類につながるわけですけど、そのクロック周波数の変化はどうなんでしょうね。昔の人ほど、決定しなくてはならない事項が少なかったので、判断に迷うこともなかったのかもしれない。今は、情報が多すぎるために、デフォルトのCPUが追いつかなくなっているんじゃありませんか。

◎質問者からの返答

ちょっと怪しげですが、あるもんですね。この訓練で正しい答えが得られるのなら、価値ありますね。

97%が眠っているのは、むしろ本能の部分かもしれないと思います。本能が眠っているから、人類は間違ったことばかりしているのかな。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ