人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2005年から2010年にかけて下記について傾向を教えてください。

【1】日本の雇用者数はどのように減っていくでしょうか?
(団塊の世代が退職するので、減ると予想)

【2】日本の産業構造はどのように変わっていく(シフトしていく)でしょうか?
(経済産業省のページにあるかも)

どちらも、今後日本の人口が減り、少子高齢化に向かう中で、世の中はどう変わるのか把握するためのものです。
どうぞよろしくお願い致します。(できれば1時間以内に回答ほしいな)

●質問者: yoshifuku
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:2005年 2010年 シフト 人口 団塊の世代
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/4件

▽最新の回答へ

1 ● momo13
●40ポイント

http://www.hr-plaza.com/database/recruitdata2005/pdf/08.pdf

2008年10月1日 「HUMAN CAPITAL LABORATORY」プレオープン。

労働市場の動向

(1)労働力人口の推移と見通し

(2)年齢階級別労働力人口の推移と見通し

(3)都道府県別有効求人倍率

(4)離職者数及び入職者数の推移

(5)企業規模別障害者の雇用状況

(6)産業別障害者の雇用状況

(7)障害者雇用状況の推移

(8)女性雇用者数の推移

(9)産業別女性雇用者の割合の推移

http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2003/035/sankou.html

日本経団連意見書:産業力強化の課題と展望 (2003-04-22)

新しい産業構造の展望

産業力強化の課題と展望

―2010 年におけるわが国産業社会― 本文

http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2003/035/honbun.pdf

Amazon.co.jp: 2010年革命 ~団塊の世代が会社から消える日: 谷口 正和: 本

ご質問の目的に合いそうな本があります

「2010年革命 ~団塊の世代が会社から消える日」

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ