人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

広告代理店とはどのような仕事をするのでしょうか?

●質問者: rainbowarrows
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:広告代理店
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/12件

▽最新の回答へ

1 ● skky
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1109941522

人力検索はてな - 広告代理店とはどのような仕事をするのでしょうか?

URLはダミーです。

広告代理店とは、広告主(広告を出したい会社)と広告掲載主(様々なメディア)の仲介をしている会社のことで、この広告代理店はその仲介料を報酬とします。


2 ● kn1967
●13ポイント

http://www.adpico.co.jp/ap/abou/

広告代理店アド・ピコ:アド・ピコとは

広告宣伝したい側(広告主):チラシを作って宣伝したい、アフィリエイトで宣伝したい、看板で宣伝したい。だけど、どのような手続きがあるとか、どういった業者に頼めばよいかが判らない(あるいは、わかるけど時間が無い)

広告媒体を用意できる側(業者):印刷屋さんや出版屋さん、あるいはアフィリエイトを貼り付けたい人など、広告主を自分で探すのは大変。

両方の間を取り持つことで利益を得るのが広告代理店。


3 ● ymgh
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1109941522#

人力検索はてな - 広告代理店とはどのような仕事をするのでしょうか?

URL ダミーです

本来ならば、クライアントが自分で市場を調査し、適した広告媒体をバイイングし、コンテンツを作っていくのが安上がりです。(現にそうしているメーカーさんなども稀にあります)

たた、現状のメディアは多種多様に分かれていますし、マーケティング論なども非常に専門化しています。

なので、特化した専門家に任せた方が、そういう部署を自前でつくるよりも安上がりになってきています。

その専門家が、広告代理店です。

しかし、そんな答えを求めてはいないのだと思いますので、もう少し詳しく説明します。

何も、メディアバイイング(例えばTVの枠を押さえる)だけが広告ではないですよね。

新製品を開発しているとして、それを誰かに使ってもらって、感想を聞いてくるのも業務内容になります。(サンプリングなどと言います)

SWOT 5FORS などに代表されるクライアントの戦略上のアドバイスから、市場調査、新製品の方向性、販売戦略、非採算部門の売却のアドバイス、土地・物件の紹介…などなど、その会社が専門職を雇わないと解決できないことがらをアウトソースするのが代理店だと思ってください。

ただし…

ここが肝心ですが、代理店はクライアントの代理で動くだけなので、自分で決定するということはありません。非採算部門の売却も、アドバイスするだけで、実際のM&Aは経営コンサルなどの会社がするケースが多いです。(勿論、ヤレと言われたらします)

この、代理という部分が一人歩きしていて、要は何でも屋…命令されて、予算が付けば業務にする。ただしそういう会社を自前で持ってはいないので、斡旋して手数料を取るだけ…が実際のところです。


4 ● sami624
●13ポイント

http://www.overworks.co.jp/advertising/

このような業務を行っています。

企業が掲載する広告の代理作成や企画立案を主たる業務としています。


5 ● narilovesyukkiy
●13ポイント

http://jyouhou.main.jp/koukoku-dairiten.html

基本は、「広告」を出したい人と、「広告」を乗せたい媒体とを仲介する仕事でしょうね。

http://www.dentsu.co.jp/profile_frm.html?p=m&i=profile

で、日本で一番大きな広告代理店、電通ともなると、ただの仲介業ではなく、「広告」自体の作成も手がけたり(もちろん、外注もするでしょうが)、キャラクターや著作権のマネジメントをやったり、イベント(万博とか、W杯とか)のプロデュースをしたり、企業のイメージ作りをしたり、ブランド自体を開発したりと、多岐にわたる仕事をしています。

しかし、根幹は、クライアントの持っているイメージを、消費者に伝えること、でしょうね。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ