人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人型兵器は実際には役にたたない、などとよく言われますが、もしジオン軍と米軍が戦争になった場合、モビルスーツ主体のジオン軍に勝ち目はないのでしょうか?

●質問者: tsukasan
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:ジオン軍 モビルスーツ 戦争 米軍
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

1 ● juliannaoki
●15ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

ダミーです

どう考えてもジオン軍最強でしょう。

旧型のザクで楽勝です

ファーストの最初の方を見れば一目瞭然

連邦軍の最新型の戦闘機ではザクに勝てません

まずザクの装甲が硬いですから

もう核兵器くらいしか現代の兵器ではまともやりあえないのではないでしょうか

ザクには核兵器も搭載できるので、やはり米軍に勝ち目はないのでは?

◎質問者からの返答

ガンダム世界ではモビルスーツは有効な兵器であるというのが前提ですから、戦闘機では太刀打ちできないふうに描かれているだけではないでしょうか。

装甲についても、ザクマシンガンと現代の戦車砲の口径は同じ120mmなので、まったく通用しないとは思えないのですが、どうでしょう。


2 ● kinop
●15ポイント

http://sound.jp/

@sound.jp - 無料レンタルサーバー

URLダミーです。

モビルスーツと現在のUSの兵器では時代の開きがありすぎますので、現在のUSの兵器と架空世界のモビルスーツがあの装備性能のまま戦ったら、モビルスーツが勝つのではないでしょうか、ファンネルもあったり、シールドもあるので、防ぎつつ狙撃なども出来るわけで、飛行用MAに変形できるモビルスーツならなおさら有利ですよね。

ただ、USの兵器が人型でない高性能な兵器を

未来に作ったとしたら、人型でなくとも標的を破壊するのが目的なのだからモビルスーツでなくても有効、むしろモビルスーツは役にたたず、勝ち目はないかもしれないですね。

戦争なので、ハードだけでの問題で勝ち負けは決まらないので、モビルスーツと人型兵器に限定してお答えさせていただきました。

◎質問者からの返答

現代の戦車の主砲や戦闘機のミサイルでも直撃すれば、少なくともザクやグフには通用するんじゃないかと思っているのですが。

ファンネルはでたらめな強さですけど、これを使えるニュータイプの数が少ないところを突いて、どうにかできないでしょうか。

あと、論点は人型兵器が有効かどうかなので、もちろんこれに限定してもらって結構です。


3 ● くまっぷす
●15ポイント

http://www.f2.dion.ne.jp/~oosiro/nazo01.htm

設定の違う世界を組み合わせるのにあんまり意味はないような気がしますが、もしミノフスキー粒子があるのなら、現在の米軍の索敵方法はかなり制限されるんで、ロボット兵器による格闘戦もアリかと思います。

◎質問者からの返答

ミノフスキー粒子が実際にあるとしたら、米軍は人型兵器の開発を始めるでしょうか。

むしろミノフスキー粒子を除去、もしくは無効化する方向へ進む気がします。


4 ● marijuana-hi
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1110080280#

人力検索はてな - 人型兵器は実際には役にたたない、などとよく言われますが、もしジオン軍と米軍が戦争になった場合、モビルスーツ主体のジオン軍に勝ち目はないのでしょうか?..

URLはダミーです。

私が思うにアメリカ軍が圧倒的だと思います。

理由としては核の保有、軍の規模、友軍の参戦等が挙げられると思います。

ジオン側の個は脅威だとしても戦争はチームプレイなので過去に何度も戦争をしている軍事大国アメリカの方が戦略・戦術に長けていると思い、やはりアメリカが有利だと考えます。

◎質問者からの返答

軍の規模は米軍の方が大きいかもしれませんが、核はジオンも保有していると思います。

戦略はともかく、対MS戦闘のノウハウはないでしょうから戦術的に米軍有利とは言えない気もします。


5 ● hogemogepu
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1108093728

頭頂高15〜20mの軍用人型ロボットの製造を計画しているのですが、パワープラントの選定で悩んでいます。以下の条件で、良いものがありましたらご紹介ください。 1)用.. - 人力検索はてな

ご質問の趣旨を察するに、これはミノフスキー粒子の存在を無視してお答えすべきなのでしょう。

まず、人型兵器は『役に立たない』のではなく、諸条件を加味した上で『開発する意味が無い』

という事だと思います。いわゆる『アーマードスーツ』とか『パワードスーツ』を米国が過去に

研究していた事実は有るといわれており、現在も似たような話があります。

↓参考

http://pcweb.mycom.co.jp/cgi-bin/print?id=3746

現代の戦争は、『高いところを制したものが全てを制する』といわれていますから、もともと

宇宙から襲来するジオン軍にはこの点においてアドバンテージが与えられます。地球降下時には

先ず軍事衛星をあらかた破壊しておきます。戦略核による迎撃が考えられますが、有線サイコミュを

携行する部隊を伴えば容易にこれを制する事ができるでしょう。TMDなど物の数に入りません。

地球降下後はいよいよモビルスーツによる白兵戦となりますが、機動力の面で圧倒的にジオン軍に

優があります。米軍の戦車等は時速数Km〜数十Kmで移動する敵戦車に対する砲撃に特化していますが、

着弾前に瞬間的に高速で移動しこれをかわせますますから、さほど障害にはならないでしょう。

各モビルスーツの装甲がレガシ砲弾に対しどれだけの耐性を持つか、手元に資料がありませんが、

とにかく機動性で十分カバー出来ると考えます。ただし小回りの利く戦闘機が小型の戦術核を

用いて反撃してくるような場合は少々難儀するかもしれませんから、早い段階で空軍の拠点は

抑えておいた方が良いでしょう。

米本土に対する電撃戦が功を奏せば2〜300のザク型で戦術的にはどうにかなりそうです。

◎質問者からの返答

おっしゃるとおり質問の趣旨としてはミノフスキー粒子は直接関係ないので、この問題は棚上げしてもいいし、考慮する場合は米軍はその存在を開戦前から知っていて対応策も練っているという方向で考えてもらえればいいな、と思います。

こちらもジオン軍有利説ですね。

なるほど、回避能力は戦車よりもMSのほうが優れているでしょうね。

空軍の拠点全てを抑えるというのもなかなか難しいでしょうから、米軍にも望みはあるという所でしょうか。


1-5件表示/27件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ