人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

就職活動が一つのテーマとなっている、小説・漫画(どちらともフィクション)を探しています。
条件は以下の三点です。
・中規模以上の書店で手に入る(ネット書店での取り扱いも可)
・一冊で完結している
・三浦しをんの『格闘する者に○』は除外
読むと元気が出る本が理想です。どうぞよろしくお願いします。

●質問者: rou6331
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:テーマ ネット書店 フィクション 三浦しをん 小説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● prelib
●18ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309016499/hatena-q-22

Amazon.co.jp: タイムカプセル: 生田 紗代: 本

タイムカプセル

タイムカプセル

  • 作者: 生田 紗代
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 単行本

生田紗代さんの「タイムカプセル」はいかがですか?

主人公が就職活動をするわけではないのですが

居候の従姉が奮闘しているのを近くで見つめています。

小説自体はなんとなく倦んでいる感じですが現在の就職活動がリアルに描かれているような気がします。

しかし「リアルに」=「元気がでない」、かも知れませんが…。

◎質問者からの返答

面接60回敗退ですか……本当に奮闘という感じですね。

その従姉さんは奮闘して、結果を掴めたのでしょうか。結果は読んでみないと……かな。

ありがとうございます。探してみます。


2 ● aswan
●12ポイント

六本木リサイクルショップシーサー (ヤングマガジンコミックス)

六本木リサイクルショップシーサー (ヤングマガジンコミックス)

  • 作者: 山本 マサユキ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

山本マサユキ『六本木リサイクルショップシーサー』

就職活動中の大学生アジローが、一流メーカーの面接へ行く途中ひょんなことから立ち寄ったリサイクルショップの社員にされてしまい数々の騒動に巻き込まれる、というマンガです。

登場人物が逞しく、前向きで趣味にのめりこんでいる人たちばかりなので元気がでてきます。

◎質問者からの返答

一流企業に行くはずだったのに、リサイクルショップの店員になってしまったとは。波乱万丈な匂いがします。

主人公が就活生ですが、リサイクルショップでのお話がメインみたいですね。確かに読むと元気が出そうです。ありがとうございます。

ですが、どちらかというと、就活活動そのものが多く出てくるものが読みたいのです。


3 ● koneha
●20ポイント

上京ものがたり

上京ものがたり

  • 作者: 西原 理恵子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 単行本

一般的な就職活動とはちょっと違うかもしれませんが、作者の西原理恵子さんが上京して、漫画家になるまでの紆余曲折をリリカル(?)に描いた心にしみる漫画です。

就活中なのでしょうか。私もおととしの今頃は奔走してました。がんばってください。とかいって全然違ったらすいません。

◎質問者からの返答

>就活中なのでしょうか。

はい、真っ最中なのです。ちょっとへこんでいたので、本や漫画で元気を貰おうかと思いまして。

励ましの言葉ありがとうございます。

さて、ご紹介の本ですが、西原理恵子好きです。これはまだ読んだことなかったです。

作中で描かれる、自分の好きな絵で生きていきたいと思う気持ちは、素敵だと思います。読んでみようと思います。


4 ● sanzi24
●5ポイント

http://job.mycom.co.jp/05/pc/visitor/2005conts/column/manner/

1、下のリンクのような物は駄目でしょうか?

(あと数年前に青年誌でドンピシャな内容の連載漫画があったのですが名前わかりませんでした。すいません……。)

◎質問者からの返答

しりあがり寿の漫画は好きです。就活本でも挿絵を書いていたりしますね。

毎ナビは余り使っていないので、知りませんでした。面白かったです。

ですが、「一冊で完結している」というのが質問文にありますように、今回は書籍形態のものを探しています。


5 ● quelle
●20ポイント

東京エイティーズ 7 (ビッグコミックス)

東京エイティーズ 7 (ビッグコミックス)

  • 作者: 安童 夕馬
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

僕が遍路になった理由(わけ)―野宿で行く四国霊場巡りの旅

僕が遍路になった理由(わけ)―野宿で行く四国霊場巡りの旅

  • 作者: 早坂 隆
  • 出版社/メーカー: 連合出版
  • メディア: 単行本

カロンの休日

カロンの休日

  • 作者: 宮西 啓太
  • 出版社/メーカー: 日本文学館
  • メディア: 単行本

メインテーマは80年代の東京の大学生なのですが、いまちょうど登場人物たちが就職活動真っ最中です。バブルのさなかだからチョロイかと思いきや、それぞれみんな悩んでます。自分の就職活動を思い出しました。

…ってこれ1冊で完結してないや…。マンガ喫茶などで見つけたらどうぞ。

あと、勇気が出るかどうかはわかりませんが、就職活動を放棄しちゃった人の話です。これもアリかな、と思えたらちょっと余裕が出るかも(出るか?)

最後のはおとりよせですが…。就職活動がテーマです。

しかしこうしてみると意外にないものですね。ノンフィクションばっかりです。もっとあるかと思ってた。

わたしも超氷河期に就職活動しました。ホントつらかったですけど、この時期にしかできない友達とかもできたので、振り返ればいろいろ思いでもあります。どうぞあまり思いつめず、これも人生の一時期とおもって乗り切っていただけたらと思います。

◎質問者からの返答

どの本もとても面白そうです。ありがとうございます。

二冊目はフィクションかな? 事実は小説よりも奇なり、と言いますが、ノンフィクションだからこその面白さがありそうな気がします。

漫画で就活がテーマのものは、小説よりも少なそうですね。『東京エイティーズ』、漫喫で探してみます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ