人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電気二重層コンデンサ(キャパシタ)はかなり前からしられていて性能もよいのに、なぜ、アルミニウム電解コンデンサが使われてきたいのでしょうか?

●質問者: isogaya
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:アルミニウム キャパシタ コンデンサ 電気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tatsukiki
●15ポイント

http://www.nichicon-us.com/lib/alminium.pdf

上の理由だと思います

◎質問者からの返答

どこがそうか指摘していただけるとありがたいのですが、


2 ● くまっぷす
●35ポイント

http://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/data8.htm

内部抵抗が大きいんで、急速に充放電できない。つまりオーディオ信号なんかは流せないし、電源のリップルフィルタにも使えないのです。

http://www.nec-tokin.com/product/supercapacitor/feature.html

製品情報>製品ズームアップ>薄型スーパーキャパシタ>特長

◎質問者からの返答

なるほど了解です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ