人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

困ってます。
知人にHP制作を頼まれ、制作しましたがお金をはらってくれません。しょうがないので納品物を引き上げると言う形すなわち削除と警告の内容をTopページにだしましたら、こんな内容のものが送られてきました。どうしたら良いでしょうか?
以下本文

御社名義でサーバーから借りている私どものHPに対して管理者の立場を使用し
本来の目的とはかけ離れた目的のため無断で変更し、なた、個人を中傷する内容
を掲載し御社に多大な損害を信用を傷つけています。あなたの行為は刑法に反しています。
日本時間3月7日午後3時までに私どものHPの今書かれている内容を削除し元に戻してください。

これをして頂けなければ、
本日(米国時間)午後9時にハワイの州警察に被害届を出します。明日日本の弁護士を通して警視庁にサイバーデパートメント
に被害届を出します。ハワイの方は被害届を出すだけで次回米国に入国されるときには身柄は拘束されますのでご注意下さい。
尚、この旨の事情を、あなたが働いておられる会社の部署担当責任者に相談させて頂きますのでご承知下さい。

ここまで。

●質問者: Paradise
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:3月7日 Hp TOP あなた お金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●15ポイント

http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM#s2.34

刑法

これはまずいことになりました。

納品物の引き上げ、すなわちサイトの削除だけなら

正当な行為として主張することが出来たはずですが、

公衆の面前に「警告」というのは、

いささか行き過ぎだったように思われます。

日本の刑法では、第230条に

「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、

その事実の有無にかかわらず、

3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。」

と定められています。

簡単に言ってしまうと、事実であろうがなかろうが、

公衆の面前で他者の名誉を毀損すると犯罪になってしまう、

ということです。

本当のことだからいいだろう、というのは、

死者の名誉に対してのみ適用となります。

また同第231条には

「事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、

拘留又は科料に処する。」

とあります。

これらをタテに日本の警察に訴えられると、

非常に面倒なことになってきそうです。

またハワイ州の刑法がどうなっているのかはわかりませんが、

概ね同じようなことだろうと思われます。

インターネットのWeb上で「警告」を行うということは

「公然」に直結しますので、きわめてハイリスクです。

早急に和解することをお勧めしたいと思いますが、

いかがでしょうか。

なお、本来受け取るべき金銭は、

本件に関わらず請求することが出来ますし、

支払いを拒否すれば民事の契約不履行で訴えることも出来ます。

その権利は保持されていますから、

それを有効に活用されることをお勧めしたいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

警告と言う言葉はつかってないのですが、こちらの登録としましては、

本サイト(www.xxxxx.com)は製作費用の金銭トラブル(未払い)に付きデータを削除いたします。

昨年11月より本年3月7日現在まで入金の確認ができません。再三のメールに対しても約束が守られません。

しかも、本日オーナー?による逆切れをされました。明確な回答もなくこれ以上当方の利益にならない。

尚、製作のアイコン等一部(写真等の版権は当方にありません。)は当方に有りますので、勝手に利用される事が無い事を祈ります。

2005年3月7日 午後8時(日本時間)担当 xxxxx


2 ● ransamu
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1110254053#

人力検索はてな - 困ってます。 知人にHP制作を頼まれ、制作しましたがお金をはらってくれません。しょうがないので納品物を引き上げると言う形すなわち削除と警告の内容をTopページにだし..

契約の内容にもよるので確定的なことはいえませんので一般論として。

まず、納品物の削除については問題ないと考えます。次に、警告の掲載については、その内容によっては必ずしも相手方の指摘が的はずれとはいえない(形式的には、刑法上の名誉毀損にあたる可能性、民事上の損害賠償請求の対象となる可能性、はある)かと思われます。

とりあえず、警告文は削除して、あとは代金支払いの交渉をするというのが最善かと思います。

米国の警察云々についてはよくわかりません。日本の警察については、被害届を出したとしても、民事上のトラブルの色彩が強いので介入してこないような気がします。(いずれにしろ、脅しだとは思いますが)。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

脅し=脅迫、威力業務妨害ですかね?

一応こちらからは、本文に誤りのある個所は修正しますと返事はだしたのですが?


3 ● ちゃぼりん
●15ポイント

http://www.kcn.ne.jp/~mspvj_mm/saibantop.html

Min.の少額訴訟日記へようこそ!

大変お困りとお察しします。

さらに、先方が恫喝ともとれるような方法で警告を出してきたことでお怒りでもあるでしょう。

しかしながら、まず行わなければならないことは、あなたが行った削除と警告を撤回することからです。そして、契約に基づき、契約がなかった状態に戻す(=原状復帰する)のがやるべき事のように思います。

この件が刑法に抵触するかどうかはわかりません(他の方の回答にお任せします)が、少なくとも方法がよろしくありません。日本の民法上での契約不履行の場合は、このように実力行使をする前に、しかるべき方法で先方に代金を督促し、それでも応じない場合は訴訟を起こし、裁判所に強制させる必要があります。経緯は存じませんが、予告無しに実力行使に出ることによって達成すべきではありません。それではやっていることがヤクザと大して変わりはないのです。

根本の問題である代金支払いに関しては、まず記録に残る督促をし、それでも駄目な場合は民事訴訟を行いましょう。50万円以下の場合は少額訴訟制度が使えます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

削除はいまできないのです。(IDとパスワードが不明)

ついでに、サイトの支払いに私の名義を使いカードはその人のものらしいのですが、私にたいして自分のカードを勝手に使ったなんて言ってくれます。どこのIPから登録したかプロバイダーに調査してもらってますが。もう、恐喝に近くなってきてます。メールのやり取りもありますし。本とに困ってます。知人だからと言って引き受けたのが間違いでした。


4 ● いのくに
●15ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/feeno.html

$BJ[8n;N$K$h$kL5NAK!N'AjCL(B

無料法律相談でも利用されてみてはいかがでしょうか?

専門家の意見を参考にされた方が無難だと思います。

http://www.a-bengo.com/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やっぱり無難なせんですかねー。こちらは、未回収を回収できれば、もとに戻し、関係を切るだけで良いのですが、、、

あと、督促はメールでやりとりしてましたし、来週払うと言って1ヶ月間に約束して払ってくれてませんでした。


5 ● ちゃぼりん
●15ポイント

http://www5f.biglobe.ne.jp/~k-k/naiyousyoumeitoha.htm

少し誤解がありそうですので、再回答しておきます。

メールを証拠として期待しないでください。

なぜなら、メールは非常に改ざんが簡単なので、メールが真正であることを立証しなければならないからです。

ここでいう立証とは、そのプロバイダのメール送受信記録が真正であるということ、メール内容が真正であることの2点です。

PGPを使っていれば立証は比較的容易ですが、おそらく違うでしょう。つまり、いざとなったらメールではどうしようもありません。

で、どうすれば良いかというと内容証明郵便を使って督促してください。これが一番簡単です。

詳しくはURLをご覧下さい。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~k-k/shiharaitokusoku.htm

裁判所の支払い督促精度もあります。

ただし、相手が異議申し立てをすると通常訴訟になるリスクがあります。

通常は内容証明郵便を打って、それでも駄目ならその郵便が裁判で督促した証拠となります。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~k-k/syougakusosyou.htm

あとは少額訴訟を起こすのが良いでしょう。

相手は恐喝に近いとは言いつつも、法的な対策を全く打ってきていません。

メールでなにやら告知をしてきていますが、メールは先にも言いましたが法的な効力は期待できません。

内容証明郵便はご自分で作れますが、不備があると証拠として効力を持たなくなります。

ご自分で作るのが難しいようでしたら、行政書士に相談してみると良いでしょう。

あなたのお話を聞いている限りでは、法的ガードが少し甘いようです。(Web業界ではありがちですが...)

なるべくなら、一連の対処も含めて行政書士に相談することをお薦めいたします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

知り合いも知り合い関係で物を作ると必ずトラブルと言ってました。法的な対策を出されたら、対抗するしかないのですが、困ったものです。でも、一応無料のところに相談してみます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ