人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自分の企画力をアップさせるためのコツやノウハウを教えてください。なるべく実際の体験に基づいたものをお願いします!

●質問者: it_beginner27
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:ノウハウ 画力
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●16ポイント

http://bpstore.nikkeibp.co.jp/mokuji/nba058.html

$BF|7P(BBP$B=qE9!!;(;o>R2p(B - $BF|7P%S%8%M%9%"%=%7%((B 2005$BG/(B2$B7n(B15$BF|9f!!(Bno.058$B!!Dj2A(B550$B1_!J@G9~$_!K!!(B2$B7n(B1$BF|H/Gd(B

これは最近読んだ特集なのですが、図解を使って物事をまとめるとうまく企画として体裁が整うことが多いです…普段からやってりゃいいんだけどね。どうも企画の仕事がメインじゃないもんで、企画よりのことをするたびにこういうネタを見つけて自分を刺激してます。

とにかく自分の頭の中でぐるぐる回る状態を脱するのには図解は効きますよ。他人にも説明しやすくなるし。

◎質問者からの返答

おっしゃるとおりですね。


2 ● tshoda
●16ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484881047/hatena-q-22

Amazon.co.jp: アイデアのつくり方: ジェームス W.ヤング, 今井 茂雄: 本

ジェームス・W・ヤング『アイデアのつくり方』 TBSブリタニカ

広告の専門家向けに書かれた本ですが、問題解決の定石の本です。100ページと薄くて直ぐ読めます。

◎質問者からの返答

探してみます。ありがとうございます!


3 ● azc056
●16ポイント

http://www.globis.co.jp/

GLOBIS CORPORATION

リアルでセミナーに参加されて他流試合の経験を積めば、少なくともプレゼン技術は格段にレベルアップしますよ。

受講費用が負担過大の時には、会社に申請して、経費で派遣してもらえるような仕組みはないでしょうか?

◎質問者からの返答

確かにそうですね。交渉してみます。


4 ● sami624
●16ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478490325/hatena-q-22

Amazon.co.jp: MBAクリティカル・シンキング: グロービスマネジメントインスティテュート: 本

こちらの書籍は上席が所有していたものですが。

MBAの資格を取得した東大・ハーバードの上席なので、参考になることは相違ないでしょう。

?事実関係の正確な認識方法の取得

?事実関係に関わる法律・慣習等制約要因の確認

?本来あるべき理想の姿の構築

?理想の姿を構築するためのスキームの策定

?スキーム実現に向けてのリスク・コスト分析

?スキーム実現のためのスケジュール作成

◎質問者からの返答

参考にしてみます。


5 ● Massartosh
●16ポイント

http://www.janis.or.jp/users/chicoi/kaihatuprocessrepo.htm

製品開発プロセスレポート

企画立案には5段階の手順があります。創造的問題解決法というもので、アメリカの大学では授業にあります。

第一段階、事実の発見。課題に関係する事実を無作為に収集し、記録します。フィールドワーク、及びさまざまな調査で収集します。

第二段階、コンセプトの発見。収集した事実を整理統合して、コンセプトを創出します。整理統合にはKJ法などを用い、目的展開で特定解を求めます。

第三段階、アイデアの発見。コンセプトを実現するアイデアを探します。ブレーンストーミングなどでアイデアを出し尽くし、判定基準をコンセプトから決めてアイデアを選択します。

第四段階、プランの発見。アイデアを選択したらそのアイデアを実現させるプランを考え出します。ここでもいくつかのプランを出し、最も良いものを選択します。

第五段階、実施計画の発見。実施計画には二通りあります。企画を提示するプレゼンテーションの計画と、企画を実現する実行計画です。製品なら製造計画になります。

この五段階をシステマチックに順を追って実行することです。あとはあなたのひらめきと直観です。

URLは遊具デザイン企画開発の事例です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ