人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ヘヴィメタとハードロックの違いを教えてください。
私は音楽に疎いため、その辺も配慮した分かりやすい説明求ム!
「ハードロックという大きい枠組みのなかにヘヴィメタがある」というよりは、「ハードロックとヘヴィメタを隔てるものは何か」という観点でお願いします。
知人が「KISSはハードロック。聖飢魔IIはヘヴィメタ」と言ってましたが、見た目は一緒に見えます。何が違うのでしょう。

●質問者: yokumoku
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:KISS ハードロック メタ 聖飢魔II 音楽
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● ishiyosh
●20ポイント

http://www.union-net.or.jp/cu-cap/hevimeta.htm

ヘビメタ

私としてはヘビメタは衣装、化粧?も金属風なものと思ってます。ハードロックはもう少し素朴です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

名前の由来からですね。

ふーむ。金属風とはこれいかに。


2 ● FMR
●20ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=390117

ヘビー・メタル - 教えて!goo

他でも議論されてますが

私見では

KISS

HR----------+---------→HM

↑ 分岐点 ↑

低 マニアック度(+技術) 高

KISSは分岐点付近にいるのでわかりづらいです

まーどちらにしろそのグループがHRといえばHRだしヘビメタと言えばヘビメタ(技術がHRレベルでも)の気がします。

http://music-4.dot.thebbs.jp/1078389824.html

HRとHMの違いおせーて

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

混乱してきました。でもKISSがビミョーな位置にいるというのは分かりました。


3 ● HAKK
●25ポイント

http://www.mtv.com/

New Music Videos, Reality TV Shows, Celebrity News, Top Stories | MTV

Urlはダミーです。

違いは音です。これのみです。

ハードロックよりもヘヴィメタルのほうが音が歪んでいて重厚感があります。

ただヘヴィメタルはハードロックの進化型ととらえて良いと思います。

ちなみにハードロック・ヘヴィメタル・ロックの進化型にはラウドロック・ミクスチャーロック・デスメタル・スラッシュメタルなどなど多様な物が存在しています。

ちなみにヘヴィメタルとヘヴィメタは違います。

ヘヴィメタは日本のルックス重視のヘヴィメタルバンドのこと。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

へー!ヘヴィメタはヘヴィメタルと違うんですか。

音が歪むとは具体的にどんな感じなんでしょうか。(文字で表すのは難しいですかね)

知人からアイアンメイデン、オジーオズボーンあたりを聞かせてもらいましたが、重厚感があるというのは分かるような……?

なんていうか、悲しげな曲が多いですね。(ホントにシロウトなコメントしか出てこない…)


4 ● dome-or-roro
●20ポイント

http://www.pure.cc/~hine/rock-keyword.html

上のアドレスによると、

「ハード・ロック HARD ROCK

60年代後半にイギリスを中心に、ブルースロックを基礎とした、より音が大きくディストーションがかかり、ヘヴィーなリフの繰り返しと長めのギターソロを特徴としたロックが出現した。70年代初頭ハードロック御三家と呼ばれるレッド・ツェッペリン、第2期ディープ・パープル、ブラック・サバスが大ヒットを放つと、急激にハードロック人気は加速し、70年代中期には全盛を極めていった。そして、78年デビューのヴァン・ヘイレンを最後に急失速していった。ハードロックの歴史は優れたロック・ギタリスト達の歴史でもあり、この全盛期はギタリスト花形時代とも言われた。その最後の大物エディ・ヴァンヘイレン以降、オリジナリティのある優れたギタリストが出現しなかった(イングヴェイなど、うまい人はいます)ことも、ハードロック人気衰退の要因になった。全盛期に活躍したアーチストは、この御三家の他、ユーライア・ヒープ、マウンテン、グランドファンク、カクタス、スージークワトロ、UFO、PARIS、スコーピオンズ、レインボー、BBA、クイーン、エアロスミス、キッス、ブルー・オイスター・カルト、AC/DC、ジャーニー、シンリジィ、ミスターBIG、テッド・ニュージェント、ランナウェイズ、そして初期のヴァンヘイレン達だ。その後、ハードロックは、その様式美だけを追求したヘヴィメタルに取って代わられることとなる。(HINE)」

「ヘヴィ・メタル HEAVY METAL

ヘヴィ・メタルとは、ロックの形式の中で、激しさ、重厚感、スピード、荘厳性などの雰囲気を、いくつかの典型的な様式によって特に強調して表現するスタイルである。その表現とは、歪んでよく延びるエレクトリック・ギター・サウンド、基音に5度上の音を加えた2つの音によって構成されるパワーコードを効果的に使って組み立てたヘヴィさをうまく醸しだすリフなどである・・・(200ロック語事典/立風書房)

また、評論家の渋谷陽一氏が好きなのがハードロックで伊藤政則氏が好きなのがヘヴィ・メタルだという笑い話もある。いずれにしろ、明確な定義はないのだが、80年代前後から現れ、80年代中期〜末期に黄金期を築いた古典的ブリティッシュ・ハードロックの後継者達だ。その手本とされているのは、ハードロック御三家と呼ばれたツェッペリン、パープル、サバスやユーライアヒープあたりだが、その模倣にとどまらず、情緒性を極力排除した独特のスタイルで、新しい美学様式を形成していった。

「ヘヴィ・メタル」という言葉は、そもそも米国作家ウイリアム・バロウズによって初めて使われたが、ロック界では、映画「イージーライダー」のテーマ曲ステッペン・ウルフの「ワイルドで行こう!Born to be Wild」(68年)の中に出てくるのが最初。

ヘヴィメタ黄金期を支えた面々は、ハードロックからの過渡期に現れたヴァン・ヘイレン、スコーピオンズ、ジューダス・プリースト、MSGに始まり、アイアン・メイデン、デフ・レパード、サクソン、ホワイトスネイク、イングヴェイ・マルムスティーン、ジョー・サトリアーニ、スティーヴ・ヴァイ、パンテラなどである。そして、80年代後半には速度を売りにするスラッシュ・メタル(メタリカ等)、悪魔崇拝や死の世界を表現するデス・メタル(デス等)、終末感を表現するドゥーム・メタル(カテドラル等)などへとサブ・ジャンル化していった。(HINE)」

だそうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なるほど。


5 ● くまっぷす
●25ポイント

http://hideki223.hp.infoseek.co.jp/hrhmchigai.html

ハードロックとヘヴィメタルはどこが違うか

まあまあいいところを突いた説明な気がします。

明るいのがHR暗いのがHMかあ…。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

これは分かりやすいですね。

やはり閣下はヘヴィメタルなんですね。

そういえば、知人が「アメリカ系がハードロックでイギリス系がヘヴィメタル。ドイツ人もいる」と言ってたのを思い出しました。

そんな感じなんですかね。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ