人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

歴史の質問です。
「空腹ならばビスケット(お菓子)を食べればよいでしょ」とかなんとか言ったといわれるヨーロッパの女の人って誰でしたっけ。それに関する時代背景とか周辺知識も教えてくれると嬉しいです。

●質問者: jyantadesu
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:お菓子 ビスケット ヨーロッパ 歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/25件

▽最新の回答へ

1 ● reigen
●13ポイント

http://www5a.biglobe.ne.jp/~french/ala/marie/01.html

フランス革命 あ・ら・かると マリー・アントワネット vol.1


2 ● puamei
●13ポイント

http://www6.tok2.com/home/temjin/mary.html

マリー・アントワネット

マリーアントワネットのことじゃないでしょうか?

民衆が飢えちゃってると言うことが理解できなかったセリフですよね?


3 ● level7
●13ポイント

http://c-rodience.hp.infoseek.co.jp/ma.html

それはフランス国王ルイ16世の王妃、マリー・アントワネットのことでしょう。1789年、フランスの市民たちが王室に「パンが食べられない」と訴えたところ、そう答えたとされています。この話は、権力者と市民との生活感覚があまりに遠くなってしまった話で、王妃は庶民の困苦が全くわからず、とんでもない対応をして庶民の怒りをかってしまったわけです。その結果、フランス革命で処刑されてしまった、と伝えられています。しかし、これはどうやら嘘のようです。実際は、ルイ15世の娘がかつての飢饉のときに言った言葉みたいです。この言葉が有名になったのは、「ヴェルサイユのバラ」で王妃が発言したからだったと記憶しています。


4 ● hanajiro
●13ポイント

http://www5a.biglobe.ne.jp/~french/cham/marie/indexx.html

小部屋 マリー・アントワネット目次

いくつかサイトを見比べましたが、ここが一番わかりやすいかと。

背景には当時は「パンが売り切れたらお菓子をパンと同じ値段で売らなければならない」とかそんな感じの法律があったと言う事情を補足。


5 ● otomeza
●12ポイント

http://plus.naver.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=110902&docid...

探しあう検索NAVER(ネイバー)

マリーアントワネットの言葉だと言われていますが、実は違うということですね。

http://www.osaka-c.ed.jp/matsubara/kadai/26ki/kadair02.htm

フランス菓子の歴史

やはり、マリーアントワネットの言葉と言われているが、違うということ。フランス菓子の歴史-國澤美雪さんの文章にかなり詳しく載っているようですが、こちらはいかがでしょうか。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ