人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オブジェクト指向の定義を根拠や権威付で解説しているページや書籍を紹介してください。

なんとなくOOに関してはニュアンス的にはわかっていますが
人に説明をするとなると、自信を持って説明できません。

構造化プログラミングなら「ダイクストラの本を読め」と自信を持っていえます。
提唱したのがダイクストラなのですから。
構造化プログラミングが良いやりかたかどうかは別問題ですが、
構造化プログラミングの定義としての正しさは「権威」が証明してくれるでしょう。

ところがOOについてはそれが見当たりません。
なんとなくこんなことだというようなことを
根拠なく主観的に解説されているページや本が多く
それがOOなのか実は別物なのかどうかの判断もできません。

●質問者: aukjs
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:オブジェクト指向 ダイクストラ ニュアンス プログラミング 主観
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●25ポイント

http://www.chienowa.co.jp/frame1/ijinden2/Ivar_Jacobson.html

ちえの和WEBページ:コンピュータ偉人伝:イバー・ヤコブソン

”イヴァー・ヤコブソン”の”オブジェクト指向ソフトウエア工学OOSE”を読めっというような回答でよろしいのかしら?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

オブジェクト指向ソフトウエア工学ですね。

これはこれで提唱者ということなので参考にしたいと思います。

私の雑感なのですが、OOプログラミングとOOソフト工学(あるいはOO設計)

は別物なかと思います。それぞれについても重要で私が求めているものですが、

それらの源流になるOOそのものについての情報も求めています。


2 ● tamagotofu
●10ポイント

Amazon.co.jp: オブジェクト脳のつくり方―Java・UML・EJBをマスターするための究極の基礎講座: 牛尾 剛, 長瀬 嘉秀: 本

最近ではこんな本が入門書として有名なんではないでしょうか。

これを読んでOOを自分のものにできるかどうかはなんとも言えませんが。

私も読みましたが、概念的なものはおさらいできるかなという感想ですね。

◎質問者からの返答

概念のおさらいをしたいのでもなく勉強をしたいのでもなく、

**** OOの定義を探しています。****

その本が、根拠をつけて定義を説明してくれているのでしょうか?


3 ● S0R5
●25ポイント

Amazon.co.jp: オブジェクト指向入門 (ASCII SOFTWARE SCIENCE Programming Paradigm): Bertrand Meyer, 酒匂 寛, 酒匂 順子: 本

このあたりのことでしょうか。

「入門」とかついてますが、全然入門じゃないです。

あいにく、Amazonでは在庫切れのようですが、図書館などにあるかもしれません。

◎質問者からの返答

やっぱり、Bertrand Meyerなんですかね。

OOの歴史的な流れ(何年に誰が提唱して...)を

解説しているものも可とします。

さらに、その提唱している内容の書籍の紹介があるとなおいいです。

難しいようなので、一旦終了します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ