人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

道路工事(上層路盤工)の「砂置換法による土の密度試験」についての質問です。
「試験用砂の密度」は一般的にいくらなのでしょうか。1.643g/cm3ではどうでしょうか。ありえないでしょうか。

●質問者: suzufumi
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:どうでしょう 工事 試験 道路
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● JunK
●25ポイント

http://www.at-imai.co.jp/products/tester.html

@IMAI 【検土杖】をディスカウント価格にて販売しております!☆ 試験機器 ☆ 検土杖・現場密度測定装置・クラックスケール・コンクリートテストハンマー・シュミットハンマー・土壌硬度計など

>現場密度用砂 珪砂 N50

>砂置換法による代表的な標準砂です。

>■ フルイ1.2mm通過で75μ残留

>■ 単位体積重量1.46

このメーカーが標準品としているのは1.46ですが、1.643g/cm3が絶対不可かは不明です。

※JIS A1214参照の事(職場の図書室にあったらいわしに書くかも・・・期待せずに m(_._)m)。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

1.516g/cm3なら大丈夫ですかね。

測定の誤差もあるでしょうから。

宜しくお願いします。


2 ● JunK
●25ポイント

http://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/Com/FlowControl.jsp?lang=...

JSA Web Store - JIS A 1214:2001 砂置換法による土の密度試験方法

試験用砂の密度の校正方法は、JIS A 1214に規定されていますが、その範囲は規定されていません。でも、あらかじめ実測した試験用砂の密度を代入することで、実際の試料土の密度を算出しています。なので、試験砂が適正管理されていれば、問題ないと思われます。

砂置換法による土の密度試験方法 JIS A 1214

試験用砂:

試験用ふるい(JIS Z 8801-1)の呼び寸法2mmを通過して75μmに残留した物

水洗い後、十分に乾燥した物

◎含水比や粒度の管理を行い、試験砂の密度校正をしばしば行わなければならない

試験結果の報告には、試験用砂に関する情報はJISでは求められてません。

fin.

◎質問者からの返答

なるほど。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ