人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネット接続にUSENを利用しています。今月に転居するため解約を申し込んだところ、解約届を発送するのでそれを返信してから1ヶ月後の解約扱いになるそうです。

つまり利用もせず住所もないのに4月分も支払うわけですが、どうも納得いきません。そのような説明は受けた覚えはありませんし、そのことを知っていれば先月に解約手続きをしていました。ただ、会員規約にそうあるのだから払えとのことです。

何とか支払わずに済む方法をご教授ください。

●質問者: aoi-shizuku
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:USEN ネット 接続 教授 規約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/6件

▽最新の回答へ

1 ● hiroyukiarita
●16ポイント

http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/shoko.html

渋谷区/商工会館/消費者センター

どう考えてもおかしいですね。

担当者の上司に強く言う、最後は社長ですね・・

これでだめなら消費者センターにお願いする

◎質問者からの返答

電話に出た担当者は説明と事務しかできないと思い、上の人を出すよう願い出ましたが「私で対応させて頂きます」としか言わず、頑なに上の者と繋ぐのを拒否しています。

ちなみに、オペレーターに社員かどうかを聞いても答えませんでした。社員ではないようです。


2 ● inagaki_hisato
●16ポイント

http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Consumer_Advocacy_an...

消費者センター - Yahoo!カテゴリ

そういうことは消費生活センターで相談にのってもらえます。

ただ、解約手続きをしてから一月後に実際に解約されるというのは中小のISPでは一般的な話なので、現実には難しいと思います。

数年前僕が某ISPを解約したときは、個人情報流失事件やたびたび接続サービスそのものの停止が続くので、その分の慰謝料と相殺しろという交渉をして解約申し入れ後の料金等の支払いをしなかったことがあります。あなたに悪いところが無く、相手方にサービスのたびたびの中断とか不誠実な点があればの話しです。

料金を支払うことを拒否しても、相手方は「弁護士を呼ぶ」とか「裁判に訴える:ということを必ずいいますけど、1万円にも満たない利用料金等を回収するために1回当たり2万円以上かかる弁護士費用を負担するはずがありませんし、普通に訴訟を起こせば20万円から100万円近く訴訟費用がかかります。

くれぐれも相手方に悪いところが無い場合は、道義的問題を攻められて逆に慰謝料とか請求されてもつまらないですから、よく考えて行動してください。

◎質問者からの返答

消費者センターには別に相談するとして、こちらはどう対応すべきかご教授願えませんか。素直に支払うしかないのでしょうか。


3 ● kn1967
●16ポイント

http://ftth.gate01.com/function/yakkan.html

確かに規約に「1ヶ月前」と書かれていますので覆せないですね。

郵送ではなくFAXなどで早急に資料を取り寄せましょう。

期限を決めていない契約には1ヶ月前といったような期間設定されている場合がほとんどですから、今後は注意するようにしましょう。

◎質問者からの返答

そうですか…。FAXないです。

もう少し見ることにします。


4 ● anda
●16ポイント

http://hatena.ne.jp/

はてな

(URLはダミー)

争っても負けると思いますので、あきらめて支払うしかないですね。

あなたがちゃんと読んだかどうかは別として、申込み時には会員規約に同意しているはずですので。


5 ● quintia
●16ポイント

http://ftth.gate01.com/pdf/gate01_yakkan.pdf

これですかね。

第13条 会員は、会員契約を解除しようとするときは、当社に当社所定の書面により通知して

いただきます。

ただし、本サービスの提供開始日以降に会員契約を解除しようとするときは、次の各号に定

める日までに当社への通知を要します。

(1) VDSL方式によるものは会員契約を解除しようとする月の20日。

(2) Ethernet方式によるものは会員契約を解除しようとする日の1ヶ月前。

ということで、これは払わないといけないでしょう。

で、払わないでいると、

第25条 会員は、料金その他の債務の支払を不法に免れた場合は、その免れた額のほか、その

免れた額(消費税相当額を加算しない額とします。)の2倍に相当する額に消費税相当額を加

算した額を割増金として支払っていただきます。

2 会員は、料金その他の債務(遅延損害金を除きます。)について支払期日を経過してもなお

支払いがない場合には、支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について、年14.5%

の割合で計算して得た額を遅延損害金として支払っていただきます。

が適用されると思われます。

◎質問者からの返答

諦めるしかないようですね。あまりに対応が悪いので少しムキになっていたようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ