人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

類人猿と人間の精子と卵子は受精するのですか。人間と類人猿のあいの子についての研究について知ることができるHPはありますか。
明日は一日旅にでておりますので、回答を見るのは週明けになります。あしからず

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:あい あしからず 人間 卵子 研究
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kodomono-omocha
●10ポイント

http://www.pig.com/

pig.com - Pigs info.

>>私はね、人類と自称しているのは、実は毛が薄くなったサルにすぎないのだという気がしているのです。

あなたが個人的にそう思う権利は守られますが、最近の研究では人類は猿とは遠い親戚ではなく、まったく違う種類であることが解ってきました。

ですから、

>>サルのくせに、自分だけ偉いと思いこんでいるのが、人類では?

>>本当の自分を理解するために、「すべきだ」とも思うのです

というのは、ほとんどカルト的な思い込みでしかありえません。残念です。

オラウータン、ゴリラ、サルはとても似ているようですが、これらも人間とサルぐらい離れていて親戚とは言い難いです。

サルどころか人間はむしろブタに近いのです。言い方悪いですが、ブタで臓器移植用の臓器を養殖する研究が進められており、しかもかなりのレベルまで行っており、たしか何例か実際に行われているはずです。将来的にはドナーなど登録する必要がなくなり、臓器移植が気軽な手術になる予感です。重病人がドナーの出現を待ちわびるということがなくなり多くの人の寿命が延びると思います。

ちなみに人類の親戚と言われる種族は、全て絶滅しており、まさに人類は孤児なのです。絶滅した種族の中にも我々と同等の知能をもっていたと推測される種族がいましたが、にもかかわらず我々だけがなぜ生き延び彼らは絶滅したのかまだ解っていません。

人類とは何者なのか?という強い思いがあるのなら、是非研究者なって欲しいと思います。


2 ● mts1977
●25ポイント

http://www.konkyo.org/

www.konkyo.org | www.konkyo.org へようこそ browse

このページのヒト科/古人類学にそういった海外情報の翻訳があります。

(ただし、この情報では否定的ですが…)

とりあえず現在の人類の祖とネアンデルタール人は交配できる可能性があるようです。

http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/shakai-seitai/seitai/hanya/index.ht...

Goro Hanya: URL change

こちらのページの講義・龍谷大学「人類学のすすめ」の第12回あたりに、上記の件についての受け答えがありました。

また、霊長類の進化に関する研究を行っているようなので、参考になるでしょうか

http://www.biol.tsukuba.ac.jp/tjb/Vol1No1/TJB200209HS.html

TJB200209HS

一番上のURLと同じくネアンデルタール人との交配に関する話が中央あたりに出ています。

出典が海外の論文(?)のようなので、私には発見できませんでした…

◎質問者からの返答

ありがとうございます。読んで見ることにします


3 ● むんく
●20ポイント

http://homepage2.nifty.com/jyuseiran/qa/qa019.html

受精卵は人か否か Life Science Information Net produced by 最相葉月/質問の小部屋/Q&A

ここはどうですか?

◎質問者からの返答

これも読みます


4 ● hiroyukiarita
●15ポイント

http://www.seikagaku.co.jp/glyco/02.html

糖質科学へのイントロダクション - 第2回

可能性はあるが、自然界における可能性は低いでしょう。

また、すべきではないと思います。

◎質問者からの返答

私はね、人類と自称しているのは、実は毛が薄くなったサルにすぎないのだという気がしているのです。

サルのくせに、自分だけ偉いと思いこんでいるのが、人類では?

本当の自分を理解するために、「すべきだ」とも思うのです

ありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ