人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あるサイトのリニューアルを担当しています。その会社は半導体、携帯電話、
ソリューション・ビジネス、パソコン、ルーター、プロバイダ事業など多岐に渡る
商品・サービスを扱っており、どのように分類したらいいか困っています。
10万種類の商品・サービスを8カテゴリーに分類したりできるような『分類のプロ』
をご紹介頂けないでしょうか?

さらに理想を言えば、
・ユーザテストも詳しい。
・情報収集・紐づけなど細かい作業も厭わない。
・図書館司書資格など持っている。
・以前企業の製品分類をやったことがある。

ですが、あまり拘りません。

情報デザインの渡辺保史さんなどがやられていることは近いですが、
分類をビジネスとしてやられている方がいいです。

もしご存じでしたら、自薦・他薦問わず、よろしくお願い申し上げます。

●質問者: 菊池憲治
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:カテゴリー サイト サービス ソリューション テスト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● dao
●100ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1110772384#

人力検索はてな - あるサイトのリニューアルを担当しています。その会社は半導体、携帯電話、 ソリューション・ビジネス、パソコン、ルーター、プロバイダ事業など多岐に渡る 商品・サービス..

商品・サービスの分類は、その会社のビジネスモデルそのものに大きな影響を与えます。経営コンサルティング会社などにビジネス分類をさせるのが適当かと思います。実際の分類作業などはコンピュータで行うと思うので、経営コンサルでなく、経営にも情報処理にも強いITコンサルティング会社の方が使い勝手いいかと思います。上流のビジネス分類から下流の商品分類までを一貫性を持って行ってくれるでしょう。分類ビジネスというのは聞いたことはありませんが、JANコードによる商品管理やIDタグによる商品管理は現在幅広く行われています。

◎質問者からの返答

やはり、そうなってしまいますか…。上流から下流までだと高くなりそうです。手法として確立したものがある世界ではない、ということも分かりました。とにかくありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ