人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

枇杷の葉や種に含まれている、アミグダリンという成分の機能性についての資料を捜してください。
商品情報でなく、機能性を重視してください。

●質問者: jwawa
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:ダリ 枇杷
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●20ポイント

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%82%B0...

アミグダリン 薬効 で探してみると沢山出てきてどれがよいか悩むのですが、、、

http://www.h2.dion.ne.jp/~biwa-ha/kenkou1.htm

私が選んだ一例です。いかがかしら?


2 ● Lachesis
●30ポイント

http://www2.odn.ne.jp/~had26900/constituents/amygdalin.htm

アミグダリン

ここのページに化学式がのってマス

いわゆる青酸配糖体ってヤツで胃の中にはいると加水分解を受けて青酸ガスが出てきます。あんまりたくさん食べると死にます。

青ウメとか、杏仁とかにも含まれてますね。

元々、植物が自分の種などが食べられてしまわないように作り出した防御物質なので、思いっきり毒です。

「アミグダリン中毒」

青梅、桃の未熟な果肉や種子を多食して生じる食中毒。原因は青酸である。

主に頭痛、四肢の蟻走感、嘔吐、下痢にはじまり、呼吸困難、筋強直、牙関緊急、重症の場合は呼吸麻痺で死に至る

ってことなんで

http://www2q.biglobe.ne.jp/~kazu920/609.htm

身体に効く栄養成分・食材・調理方法

今の評価はこんなもんじゃないでしょうか、

おそらく口から食べてもほぼ100%胃や腸で分解されて青酸と糖、ベンスアルデヒドになっちゃうのであんまり意味がないきがします。

◎質問者からの返答

なかなかナルホドでした。ありがとうございます。


3 ● coga
●20ポイント

http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~yakusou/tayori_horita.htm

薬草園便り by 堀田清

ウメの項にアミグダリンの効能が。

http://www.ai-ken.net/dic/a/u.html

これも、ウメに含まれるアミグダリンに関してですが、機能というより、「未熟の梅の場合、核が柔らかいため壊れやすく、壊れるとアミグダリンは

酵素分解によって「青酸」を生じさせ、毒性となります。」という物性が書かれています。

http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/japanese/ama.htm

私立PDD図書館

効能というより、「消化管内で加水分解され、シアン化水素(HCN)を発生する。」という科学的な記述があります。

http://www.pharm.kumamoto-u.ac.jp/flower/H1304.html

熊本大学薬学部/今月の薬用植物

やっと、効能・機能が結構書かれているページを見つけました(^.^)

◎質問者からの返答

たくさんありがとうございます。


4 ● coga
●20ポイント

http://www.kandafureai.com/html/topics_main303.html

桃はアミグダリンを含むので、心経、肝経の薬で、腹部の血の滞留や炎症、アレルギーなどにもいいのだと書かれています。

http://www.jfast.net/~sasa/Table8.htm

Domain Name Renewal and web hosting from Network Solutions

桃仁という薬の主成分はアミグダリンで、その薬理効果が書かれています。


5 ● hiroyukiarita
●20ポイント

http://www.e-yakusou.com/yakusou/750.htm

ビワ,びわ,枇杷,枇杷葉(びわよう),Eriobotrya japonica,バラ科ビワ属

いかがでしょうか


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ