人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『リストラにあった人(非自発的離職者)等の雇入れを行った新規・成長分野の事業主の方への給付金』について質問します。

対象者が2年前にリストラにより退職、その後、別の会社で嘱託員勤務をした後、このたびA社に正社員として採用されました。

この場合、A社は『リストラにあった人(非自発的離職者)等の雇入れを行った新規・成長分野の事業主の方への給付金』を受け取れるでしょうか?

1.過去2年以内にリストラ(会社都合による退職)されていれば、その後、別の会社で嘱託社員を経ていても、このたび正社員として採用したA社が、助成金を受け取れる。

2.リストラ(会社都合による退職)されていても、その後別の会社で嘱託社員を経ていれば、嘱託員になった時点で被リストラ者に該当しなくなる。

など、具体的にお願いいたします。


●質問者: azc056
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:リストラ 会社 助成金 嘱託 嘱託社員
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● むんく
●60ポイント

http://www009.upp.so-net.ne.jp/hideki-yokoo/joseikin.html

「雇用保険の受給資格者でない者に対し」

とありますので、嘱託社員が雇用保険の受給資格者でなければ出るでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● akitakanao0226
●100ポイント

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/jigyou/xls/ichiran...

新規・成長分野雇用奨励金の事ですね。嘱託待遇でも一度就職し再度離職をし、ハローワークに求職の申込をした時に自己都合退職と申告しているなら、リストラ離職ではありませんから、助成金の対象労働者にされません。なお、この助成金はハローワーク又は認定職業紹会事業者を通じ採用する事が条件の一つです。また、この助成金制度は3月31日までの暫定制度ですので、念のため。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。おっしゃる通りでした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ