人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

鼻腔を通るホコリ、ハウスダスト、花粉といった異物の一般的な状況下での数、そしてその内の何%のものが鼻腔内の粘膜によって捕えられるのか、またそれは鼻腔内粘膜の入り口付近、中間点、奥の方と見た場合、どの地点で一番多く捕えられるか、推測、直感でなく科学的な数字、データはないものでしょうか、教えてください。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:いもの データ ハウスダスト 入り口 数字
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● impetigo
●50ポイント

http://www.yakuji.co.jp/shinyaku/00011804/18018800_20700AMZ00428...

薬剤の試験から関連したものを見つけました。鼻くう空気抵抗、粘膜の腫脹部位、や有無にふれていますが・・異物の定量的な事項に関しては弱かったでしょうか・・

◎質問者からの返答

もともと「異物の定量検査」というものがあまりされていないのかも知れませんね。ただ医学的に、または解剖学的に鼻腔の仕事というものは分かるのではとおもっていはいるのですが。ポピュラーサイエンス的に考えた設問でしたが難しいことなのかも知れません。でも大変、参考になりました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ