人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1/6カスタム・ドールにお詳しい方にお聞きしたいことがあります。
エルフ耳を作る為、ジャンク・ヘッド等を溶解し、整形したいのですが、やり方が分かりません。
URLはダミーで結構ですが、その場合、耳を作るまでの行程を分かりやすくお答え下さると嬉しいです。
疑問を解決して下さった方には、高ポイントを差し上げたく思います。

●質問者: aryl
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:URL エルフ カスタム ジャンク ダミー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● jo_30
●100ポイント

http://mariarose.fc2web.com/koubou/ko_sakusei.htm

404 Error - FC2.com

『妖精ヘッド(エルフヘッド):商品名は妖精ヘッドといいます。ノアドローム製で1500円です。「エルフヘッド」というと、個人で作ってらっしゃるさる有名な方が一個一個手作りで耳を作って付けられた物を指します。 このサイトではしばしば記載が「エルフ」となっているのは、単にこのサイトがファンタジー系のサイトだからです。ノアドロームにはこの他数種アニメ系ヘッドがあります。』

…ということで、いくつか「さる有名な方」らしい方のサイトを探してみることにしました。

が、

http://www.fcv.ne.jp/~order/S-5-4.htm

「orderhouse-M」の牧子氏によるエルフヘッド。

『エルフ少女

5番開眼ヘッドにエルフ耳パテ盛りカスタムです。』

…ということで、パテで作っているとのこと。

http://www87.sakura.ne.jp/~evergreen/doll/custum/coral.htm

「Antique green」様のハーフエルフ。

こちらも

『エルフ耳は樹脂粘土。ハーフエルフなので丸く短めにしました。水に塗(濡?)れると少々溶けるので、つや消しニスで保護してあります。』

…ということで、「ジャンクヘッドを溶解〜成形」という手順で作っている人は余りいないようです。

他でも、「熱加工」という表現は見かけましたが、「溶解〜成形」という手順を取っている人はあまりなさそうですし、おそらく樹脂、パテなどの方が容易で仕上がりも(見ていただいたとおり)それなりに綺麗なのではないでしょうか。

http://hammerheadshark.hp.infoseek.co.jp/index.html

パテなどを使った成形については、こちらが詳しいです。

「hammerhead_sharks」はんまーへっどしゃーく氏のページ。「素体改造」をご覧いただくと、カスタムドールのパテによる成形過程が、素材の紹介とともに写真入りで詳しく書かれています。ただし、彼の成形対象は主として胸のようですが……(汗)。

http://www.noix.co.jp/

Noix De Rome

最後に、参考までに一番最初であげた「ノアドローム」社のページです。

[通信販売]→[ショッピングカタログ]→[ヘッド]のCW4がエルフタイプになります。

◎質問者からの返答

有難うございます。とても参考になりました。

やはりパテの方が簡単ですね。

実は以前、女性ドールの胸を大きくカスタムしている人がいたので、『どうやって樹脂を溶かしたのかな?』と思った次第です。

あと、ノアドのエルフ耳は、可愛い顔しかないので、細面の顔にも耳を付けたいなと。

本当にご丁寧なご回答に感謝いたします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ