人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1950年代頃にはやった、「新しい数学」運動
(集合論を子供たちに教育する方法で、大失敗に終わった)
について解説した本がありましたら、紹介していただけないでしょうか。
「ブルバキ 数学者達の秘密結社」 でちょっと説明があり、
興味を持ち、もうすこし知りたくなったのです。
ただし、以下の4条件を「すべて」満たしてください。

[1] あなたが実際に読んだことのある本「だけ」を紹介してください。googleやyahoo, 丸善や紀伊国屋や2ちゃんねる等、ネット上で検索したものはダメです。ネット検索でしたら自分でやります。数行の簡単な感想があればなお嬉しいです。
[2] 日本語の本に限ります
[3] 一般向けの本にしてください。高度な専門書は僕にはわかりません。
[4] 「新しい数学」について、それなりのボリュームを割いていること。せめて2章以上を充てていること。

以上、よろしくお願い致します。

●質問者: lionfan
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:1950年代 2ちゃんねる Google Yahoo あなた
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● donmabo
●50ポイント ベストアンサー

http://www.hatena.ne.jp/1111389503

人力検索はてな - 1950年代頃にはやった、「新しい数学」運動 (集合論を子供たちに教育する方法で、大失敗に終わった) について解説した本がありましたら、紹介していただけないでしょうか。..

URLは訳者について。

実際に読んだことがあるとのことで,かなり古くなりますが,

「新しい数学 その方法と応用」(J.G.ケメニー他著,矢野健太郎訳)共立出版,1959年

「新しい数学」とは何かでなく,まるまる「新しい数学」についての本です。

図書館で探してください。

◎質問者からの返答

donmabo様、ありがとうございました!

こういう回答をお待ちしていました。

もう少しあるかもしれませんので、質問はこのまま継続させて頂きます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ