人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

寝ているときや、座っているときに、無意識のうちに手のひらを頭の下や腿の下に置いて、踏んづけています。こうしたほうがなんとなく落ち着きます。何らかの深層心理が働いているのでしょうか?

●質問者: loy
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:深層心理 無意識
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● Randa
●13ポイント

http://d.hatena.ne.jp/Randa/

人間はストレスが全然ないより、常に多少のストレス(圧迫)があった方が落ち着くのだと思います。心理的や身体的なストレスがほしいから体の一部を圧迫しているのだと思います

◎質問者からの返答

常日頃、仕事のストレスがかかりまくっています。。。


2 ● whitecat
●13ポイント

http://www.painclinical.com/

豊島区 大塚 整体 ペインクリニック マッサージ で腰痛 肩こり仙腸関節 AKA療法

治療をしている立場から感じた事をお話ししてみたいと思います。

腰痛や肩こりなどで悩まされてはいらっしゃいませんか。また、寝ている寝具が固すぎる事はありませんか。

体の中でも一番大切な関節、骨盤の仙腸関節の異常がありますと、上記の様な症状がより強く出るようになりますし、その場しのぎの治療法では解決しなくなります。

思い当たる事がもし、ございましたら治療法の詳細を上記からご参考になさってみてください。

もし、日本の整形外科の最新の治療法が、お役に立てるようでしたら嬉しく思います。

◎質問者からの返答

おおっとなんだかやばいんですかね。。。結構昔からのクセなんですけど、、、


3 ● anda
●13ポイント

http://www.dammy.com./

Your Super Search Engine - dammy.com

手を握られると不安や寂しさが和らいで落ち着くことから、自然とそういった行動を取っているのでしょう。

心理療法でも手を握るなどのスキンシップは有効性を認められています。

私は冷え性なので手を暖めるために腿の下に手を挟むようになったのですが、妙に落ち着くので癖になって夏でもやってしまいます。

◎質問者からの返答

クセになりますよね


4 ● shiro_a
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1111467051

人力検索はてな - 寝ているときや、座っているときに、無意識のうちに手のひらを頭の下や腿の下に置いて、踏んづけています。こうしたほうがなんとなく落ち着きます。何らかの深層心理が働い..

やはり、足を組むと同じように体にどこか歪みがあるように思えます。足を組む癖の方も左右どちらかの足の長さが短いなどがあるようです。整形外科などではレントゲンの中での骨の以上しか治療できないのが現状です。一度、整体、カイロプラティック等で診てもらったらいかがでしょうか?

肩コリなどもしあったら楽になると思いますよ…

◎質問者からの返答

歪んでんですかね


5 ● mirach
●13ポイント

http://www.nhk.or.jp/sukusuku/

すくすく子育て

私もそういう癖あります。落ち着きますよね。

例が少し幅広くというか離れてしまうかもしれませんが、私が思ったことでよければ少し。

手を一定の位置に固定することで、安定し落ち着くというのもあるのではないでしょうか。

起きている時でも、ポケットに手を入れたりすると落ち着きますよね。

また、赤ちゃんのグルグル巻き子育て法で「Swaddling」というのがあって、布で体を巻くことで、夜泣きなどが落ち着くことが証明されているのだそうです。

大人の場合も、適度に圧迫され安定することで落ち着くのかも。

(参考URL WorldSUKUSUKUのところです)

http://www.daki-makura.com/contents/necessity.htm

抱き枕を抱くと耐圧が分散されて気持ちよく眠れたり安心しますが、それと似たような心理もあるのかなとも思ったりしました。

◎質問者からの返答

抱き枕、一時期使ってました。汚れたので捨ててしまったのですがまた買ってみようかな。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ