人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

相続税の申告時に必要な、
家庭用財産の評価のやり方について教えてください。
「その財産をその状態で買うとした場合における価額により評価」とのことが手引書には書かれているのですが、
とてもじゃありませんが、いちいち評価できませんし、その評価額もはっきりしません。
実務上はみなさんどうされているんでしょうか?

●質問者: nocona
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:きりしま 相続税 財産
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● stnet
●20ポイント

http://www.jabankosaka.or.jp/pb/pb/sim/setumei-souzoku.html

相続税ってどんな税金?

宅地は路線価もしくは固定資産税の評価額に一定の倍率を乗じて評価

家屋は固定資産税の評価額を基にして評価

路線価・倍率は税務署で教えてもらえます

http://gtou-t.sakura.ne.jp/newpage8.html

相続税の課税評価の方法にについて

◎質問者からの返答

ご紹介いただいた、サイトの家庭用財産の評価は

「評価しようとする物と同種、同規格の物で、同程度の物を購入する場合の価格。相続開始時の価格から減価償却相当額を控除した価格でもよい」

と書かれていますが、これを実際にやるのは不可能に近いのですが、実務上は何か相場が決まっていたりはしないのですか?


2 ● sami624
●20ポイント

http://www.our-think.or.jp/~masa2623/hint/zeimu3.htm

ご質問の趣旨が今ひとつ明確にわからないのですが、評価額の算定を考えている資産とは、どの程度までをさしているのでしょうか。ひょっとし、まな板、包丁といったものまで考えているのでしょうか。世間一般的に考えて10万円に満たないものについては、課税標準に入れる必要があるか税務署で確認されたら如何でしょうか。親戚の場合は30万円を上回らないものについては、計上不要とのことでした。一般的な家庭では、土地建物・金融資産・車程度です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。30万円を上回らないものですか。家具一式とか、宝石類でしょうか。その再調達価額をいちいち調べられないので、困っています。


3 ● mook2000
●20ポイント

http://homepage3.nifty.com/office-y/contents2.html

相続・遺言のツボ 相続編 損をしない相続のために 相続の流れから遺産分割まで

「遺産はいくら?」の部分に述べられていますが、すべての財産を時価で評価するのは難しいようです・・・

http://www.nta.go.jp/category/yousiki/sisan/mokuji_04.htm

国税庁ホームページの「財産評価関係」のコーナーです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ