人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語で入手できる情報(ネットとか出版物とか)の量を100だとしたら、日本語で入手できる情報量はいくらぐらいあるんでしょうか?

●質問者: kpasha
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:ネット 出版 情報量 日本語 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● forgetmenot
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1111577413#

人力検索はてな - 英語で入手できる情報(ネットとか出版物とか)の量を100だとしたら、日本語で入手できる情報量はいくらぐらいあるんでしょうか?..

URLはダミーです。

具体的にいくつとかは言い表すことは難しいですが、科学に関して言えば論文は殆ど英語ですよね。科学論文を参照して調べものをするとき、日本語のものを参照することは殆どありません。日本語で見れる量は非常に少ないです。あと、ネットで科学の基礎を学びたくて化学教育的なHPを調べても、日本語のページのみだと量が少ないだけでなく、質もだいぶ劣ります。分かりにくかったり、欲しい情報が無かったり。事実を述べるだけで具体的な因果関係が記されてなかったり。教科書も、医学の領域に関して言えば多くは英語の教科書を訳しているものが非常に多いのですが、誤訳も多く困ることがあります。日本語だけを参照すると間違った情報を仕入れてしまうことがあります。

◎質問者からの返答

感覚的には、英語100に対して10ぐらいかなーと思ってましたけど、つっこんだ研究に関してだと10以下ってことですね。


2 ● webber1
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/111

人力検索はてな

URLは、ダミー。


英語で入手できる情報(ネットとか出版物とか)の量を100だとしたら、日本語で入手できる情報は、数千・数万でしょう。

◎質問者からの返答

日々印刷されてる膨大な部数の新聞(日本語)をまともに掛け算したら、もしかするとそういう計算も成り立つのかもしれないですね。でも部数を度外視したら・・・


3 ● adan
●25ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

例えば、「津波」をwww.google.co.jpで検索すると、583,000件ヒットします。「tsunami」をwww.google.comで検索すると、19,300,000件ヒットします。従って、「tsunami」の件数を100とすると、「津波」の件数は3.02になります。


この他にもいろんな単語で比較してみると、ある程度、情報量の差はつかめると思います。

◎質問者からの返答

なるほど、全体の量を測定するんじゃなくて、世界的に流通してるキーワードで目安を図るわけですね。

納得感高いです。ありがとうございます。


4 ● fugou
●25ポイント

http://www.searchdesk.com/view/vpt6824.htm#5

ちょと古いデータですが、このような情報量の比較グラフがございました。あとは、例えば日米のヤフーを同時活用され、キーワード(例えば本:book)などの基礎単語を入力され検索されると、その検索数により、概数がつかめると思います。

◎質問者からの返答

きゅ、96年ですか・・たしかにちょっと古いですね。

でも、一番イメージしていたものには近い感じです。

最近の流通データについて同じような研究があったら見てみたいです。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ