人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

合資会社の有限責任社員です。このたび、会社を退社しようと思っています。 出資金を返却してもらおうとおもいますが、(10%分出資)出資金の額面分しか返してもらえないでしょうか。会社の資産・利益は大変多くなっています。(出資金総額:640万円、
資産は30億、利益は1億円近くあります。
非上場株式のような算定方法などがあるのでしょうか。

●質問者: fwhw7885
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:上場 会社 出資 出資金 利益
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hirotarero
●50ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

URLはダミーです。

一番簡単なのは、決算書を参照することです。

決算書上の資本欄で資本の合計が資本金を上回っている場合はその分を計算出来ます。分母を資本、分子を資本合計と計算すると解りやすいです。

後は、その会社の資産価値等を計算する方法があります。この場合は、決算書の資産で計算し、資産から負債を引いた純資産で計算し考慮することも可能です。

現実には、資本での計算が普通です。


2 ● sami624
●50ポイント

http://www.jrb-japan.com/juridical/risk2.htm

?急増する出資払い戻し請求事件

● 有限責任社員であれ、無限責任社員であれ出資金の払い戻しを請求できる。

この場合、土地などの会社保有の含み益をも評価し、出資者に金銭でもって払い戻しをしなければならない。

http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM#s2.37

刑法

第37章 詐欺及び恐喝の罪(詐欺)第246条 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

→出資金の払戻請求権は、企業実態を反映した時価総額で算定されるため、30億の資産に対する出資額の割合を請求できるため、当初出資額しか払出できないとするのは、詐欺行為です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ