人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

netageのような企業構成、(持株会社-純粋子会社)にしていると、どういう利点があるのでしょうか?持株会社として分けておく事のメリットとは?

●質問者: Tariq
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:メリット 企業 子会社 持株会社 純粋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●25ポイント

http://www.miroku.or.jp/yoshii/talk/shotokuzei/

株式交換の際に親子の双方でメリットがあります。

→他には、大企業が良く使う手ですが、業況が悪化した業種について、取引先等に売却しやすいというメリットがあるということですかね。この場合、従業員ごと親会社からいなくなるため、業況が悪化した分野については、丸ごときり放しが出来る、というメリットがあります。


2 ● tomaton20
●25ポイント

http://www.tabisland.ne.jp/explain/kabuhyok/motikabu.htm

??????????H

持株会社は他の会社の株式を所有することによって

事業活動を自社の管理化において、他の会社を

実質的に支配することを目的として設立された

会社のことをいいますとあります。

目的として事業活動を支配することを目的と

して設立された会社なので、具体的な事業活動を

行いません。

しかし、子会社化であればそうは事業活動を

行わなければ舵取りをする人間がいなくなります。

持株会社はその会社の価値を高めるために

こうしろあ?しろと物をいうだけですが、

子会社であれば事業参加も関わってきます。

これだけでもメリットはあるのですが、

子会社化すれば収益も自分の会社の利益として

記帳することができるというメリットがあります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ