人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Glenn Gouldの楽譜やCDなどではなく、いわゆるマニアがほしがる「使ったピアノ」とか、飼っていた犬の家とか、直筆の手紙などのレアものを買えるところ、もしくは展示しているところを教えてください。

●質問者: papagena
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:Glenn Gould ピアノ マニア レア 手紙
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● opponent
●100ポイント

http://www.glenngould.ca/index.ie.html

The Glenn Gould Foundation

The Glenn Gould Foundation


http://www.glenngould.ca/friends/index.html

The Friends of Glenn Gould Society


http://www.glenngould.ca/friends/membershipform.html

The Friends of Glenn Gould Society (Membership Form)


http://www.glenngould.ca/magazine/index.html

The Friends of Glenn Gould Society (The GlennGould Magazine)


http://www.glenngould.com/magazine.html

Glenn Gould.com

Glenn Gould.com: The Glenn Gould Foundation (Magazine)


”The Glenn Gould Foundation” です。グレン・グールド関連の出版物をふくむあらゆる情報を集めているところです。”Glenn Gould Society” のメンバーになって、”The GlennGould Magazine”を購読していれば、いわゆる「レアもの」に接する機会が訪れる可能性はないとはいえません。


とはいえグレン・グールドは、北米の巨人ピアニストですから、直筆の手紙などの入手は不可能だと思います(文化財ですから)。万が一、オークションなどに出品される機会があったとしても巨額になると思われます。


参考:


http://www.glenngould.com/foundation.html

Glenn Gould.com

Glenn Gould.com: The Glenn Gould Foundation


【The Glenn Gould Foundation


The Glenn Gould Foundation was established in 1983 in Toronto, Canada to honour and perpetuate the memory of Glenn Gould.

Apart from initiating projects of its own, the Foundation encourages others to develop projects concerned with Glenn Gould and the field of music and communications. In this way, the Foundation has been associated with numerous broadcasts, publications, exhibitions and conferences both in Canada and abroad. Malcolm Lester is Managing Director of the Foundation.

For more information about the Glenn Gould Foundation, its worldwide society, Friends of Glenn Gould, and its semi-annual publication, GlennGould, please write or send a fax to:


The Glenn Gould Foundation

P.O. Box 538

66 Avenue Road

Toronto, Ontario

M5R 2G0

fax 416 944 3122

http://www.glenngould.ca


http://www.grigorian.com/GlenGould.htm.htm#The%20Glenn%20Gould%2...

Glenn Gould Special

Glenn Gould Special: The Glenn Gould Foundation


【The Glenn Gould Foundation

Invites you to become a Member of FRIENDS OF GLENN GOULD


Founded in 1995 and now with members around the world, Friends of Glenn Gould is a society for people who share an interest in Gould’s visionary ideas, his artistic accomplishments and the world’s continuing exploration of these.


For further information contact:


The Glenn Gould Foundation

Box 190, 260 Adelaide Street East

Toronto, Ontario

Canada M5A 1N1


Phone: Canada 416 962 - 6200

Fax: Canada 416 962 - 6201

Email: execdir@glenngould.ca】


http://www.glenngould.com/gg/

The Official Glenn Gould Web Site

The Official Glenn Gould Web Site (Sony Music Canada)


http://www.glenngould.com/

Glenn Gould.com

glenngould.com


http://glenngouldstudio.cbc.ca/

Glenn Gould Studio

Glenn Gould Studio


2 ● opponent
●200ポイント

http://www.glenngould.ca/faqs/

Frequently Asked Questions @ The Glenn Gould Foundation


【Can I visit the Glenn Gould Museum when I come to Toronto?】(トロント訪問の際、グレングールド博物館に行けますか?)


【Regrettably, there is no such museum in Toronto, or anywhere else in Canada, yet. But you can visit the lobby of Glenn Gould Studio in the Canadian Broadcasting Centre, usually without an appointment needed, to see an excellent display of photographs on Glenn’s life, a colourful collection of covers from his many long-playing discs, and the Chickering piano of his youth.】(残念ながら、トロントにはそのような博物館はありませんし、カナダ国内にもありません。ですが、予約なしで”the Canadian Broadcasting Centre” に行き、グレングールドの生活の写真やレコード、若い頃使っていたチッカリング製ピアノが見られます)


【Where can I play one of G. G.’s pianos? Can I sit on the chair that his father made for him?】(グレングールドのピアノを弾いてみることはできますか? グールドのために父親がつくったピアノ用の椅子にすわってみることはできますか)


(回答要旨:不可 - 下記参照)


【Where are Glenn’s things kept? Can I see them? Can I have access to his papers?】(グレングールドの遺品はどこに保存されていますか? 見られますか? 彼の書類などにアクセスできますか?)


【The National Library of Canada in Ottawa is the repository of Glenn’s music, his personal papers and his audio and video recordings. CD318 and Glenn’s piano chair are also at this site. Anyone planning to delve into this collection must first contact the Director of the Music Division, Dr. Timothy Maloney, before visiting the Library.

Tel: (613) 995-3400

Fax: (613) 952-2895

E-mail: www.mus@nlc-bnc.ca 】(オタワにある The National Library of Canada (カナダ国立図書館)が、彼の個人書類やオーディオ・ビデオ作品の保存倉庫になっています。”CD318”(スタインウェイ製CD318型ピアノ)やピアノ用椅子もここに保存されています。ここにあるコレクションを調べたい人は、音楽部門責任者 Dr. Timothy Maloney氏に事前に連絡して下さい)


いろいろ探してみました。しかし、ほとんどの遺品は The National Library of Canada に保存されていることになっています。ですから、グレングールドの主要な遺品は、すべてカナダの財産だと考えられます。このページの記述によれば、1992年に椅子が展示された時にも、ガラスケースで保護されていたとあります。


そんなわけで、「使ったピアノ」は現存していますが、売りに出されることはまず考えられず、「直筆の手紙」などの書類も、ほとんどカナダ政府が保管し、事前の連絡なしには見ることもできません。下記で触れますが、衣服や文房具もここにあるようです。恐らく研究用の資料なのでしょう。


「飼っていた犬の家」(いわゆる犬小屋ですね)とか「使った食器」なども、現存している物なら、グールドの遺族が保管しているでしょうし、そうでない場合もコレクター・アイテムの対象でしょうから、滅多に売りに出されるとは考えられません。ちょっとした小物ならば可能性がないとは言えません。が、そういった小物でも、ゆかりのある物ということが証明できるならば、オークションなどに出品され、高価で取り引きされるだろうと思います。


http://www.collectionscanada.ca/5/7/index-e.html

Virtual Tour - National Library of Canada

Virtual Tour - National Library of Canada


ここが、グレン・グールドの遺品を保存している The National Library of Canada に関するオンライン上の案内所で、そのトップページが


http://www.collectionscanada.ca/

Welcome to the LIBRARY AND ARCHIVES CANADA website / Bienvenue au site Web BIBLIOTHÈQUE ET ARCHIVES CANADA

Welcome to the LIBRARY AND ARCHIVES CANADA website / Bienvenue au site Web BIBLIOTHEQUE ET ARCHIVES CANADA


となっています。


ちなみに、このサイトでオンラインで遺品の一部が画像で公開されていて、


http://www.collectionscanada.ca/glenngould/m23-306.2-e.html

Memorabilia: Personal Items - About Gould - The Glenn Gould Archive @ Introduction - The Glenn Gould Archive http://www.collectionscanada.ca/glenngould/index-e.html @ The National Library of Canada


ここで、腕時計(表・裏の写真)、ストップウォッチ、帽子・スカーフ・手袋、ゴム印、ピアノ用椅子(よく見えませんが)、革製ブリーフケース、ミキシングマシンの写真を見ることができます。このように、衣服から文房具(ゴム印)まで The National Library of Canada が保存しているようです。


http://www.collectionscanada.ca/glenngould/m23-503.1.1-e.html

Glenn Gould 1988 Exhibition - Resources - The Glenn Gould Archive


1988年のグレングールド展写真。三枚目の写真がスタインウェイ製CD318型ピアノ。触られないようにするための囲いが見えます。


参考:

http://www.rci.rutgers.edu/~mwatts/glenn/

Fminor, The Glenn Gould Mailing List

Fminor, The Glenn Gould Mailing List @ Mary Jo Watts

http://glenn.coomans.com/glenn/Links.cfm

Links @ Glenn Gould: The Recordings http://glenn.coomans.com/glenn/

http://www.collectionscanada.ca/glenngould/m23-504-e.html

Links - Resources - The Glenn Gould Archive

http://aix1.uottawa.ca/~weinberg/gould.html

Glenn Gould: A Perspective

Glenn Gould: A Perspective

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ