人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

新幹線はブレーキをかけてから停止まで数キロも要すようですが、なぜもっと短い距離で止まれないのでしょうか?止まれないのか、止まらないのか、どちらでしょう?

●質問者: babatakagi
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:まら キロ ブレーキ 新幹線
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● fet-33
●13ポイント

http://www1.odn.ne.jp/~aaa81350/kaisetu/700vt/700vtc.htm

?V????????\

新幹線のトップスピードを考えると、

「止まれない」というかむしろ「止めない」のではないでしょうか。

現在の新幹線は、緊急停止の場合でも2段階減速の形をとっているようです。(URL参照。)

これ以上の短距離で止めることは、脱線や摩擦による損傷の問題を考えると

逆に危険なのではと思います。

また、物理的に車体がストップできる最短距離が、乗客の安全を確保できるとは限らないと思います。

安全圏内かつ最短距離で緊急停車させられる距離が現在の距離なのではないでしょうか。


2 ● Sleeping_Man
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1111928322#

人力検索はてな - 新幹線はブレーキをかけてから停止まで数キロも要すようですが、なぜもっと短い距離で止まれないのでしょうか?止まれないのか、止まらないのか、どちらでしょう?..

高速で移動しているためブレーキをかけても慣性で進んでしまいます。

だから止まれないのです。

それに急ブレーキをかけると乗客が怪我をする恐れがあります。

◎質問者からの返答

いやいやそんな話ではなく・・・。


3 ● ykanzaki
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1111928322

人力検索はてな - 新幹線はブレーキをかけてから停止まで数キロも要すようですが、なぜもっと短い距離で止まれないのでしょうか?止まれないのか、止まらないのか、どちらでしょう?..

新幹線は先ず高速走行していること,また車体重量が大きいことで高性能のブレーキを使っても止まるまで距離が長くなります.ブレーキは,高速走行している車両の慣性エネルギーをブレーキの摩擦熱によって消費する事で止まれます.このエネルギーが大きいため止まれません

◎質問者からの返答

ですね。それはわかってますが、とはいえ数キロはかかりすぎなのではないかと思うのです。


4 ● itarumurayama
●12ポイント

http://www.anam.co.jp/20_02/22cont.html

全日空整備株式会社 - 航空機のメカニズム

300キロの時速で、1分に5キロは進みます。

仮に1分内に停止する新幹線があったとして、

(毎秒、時速5キロずつ減速)、それでも

2.5キロは走行してしまいます。


これがどれ位の衝撃かというと、

民間旅客機の着陸速度が時速二百数十キロで、

2,000m(2キロ)の滑走路一杯使って

やっと停止するのですから、

「飛行機並みの減速度」となります。


こうなると、新幹線の乗客全員にシートベルトが必須となります。


立ち乗車もある新幹線では、仮に減速できるブレーキ(ジェット逆噴射等)があっても、

乗客の安全の為には決して導入できないのです。

◎質問者からの返答

ということは、止まれるけど止まらない、ということですか?


5 ● majimenanobita
●12ポイント

http://plaza.rakuten.co.jp/888888/2003

『3』機体説明&飛行機♪ - LOVE♪ラピート&銀翼sky cruiser♪ - 楽天ブログ(Blog)

それだけの逆方向に働くエネルギーが供給できないから相殺できない為でしょう。飛行機なら大きい翼を逆に向けて抵抗を作る、みたいなね。巨大な力で慣性の法則に従って進む物に、ブレーキだけでは追いつきません。

◎質問者からの返答

ブレーキで追いつかないってことはないのではないでしょうか。回転する車輪の速度を下げるのは、車で言えばブレーキを踏む力だけなわけですから・・。グリップ力との相関関係ということならまだわかりますが・・。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ