人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ライブドアは、「何の会社なのかわからない」とか、「本業は何も生み出していない」とかよく聞きますがそのような意見は何をもってそのように言っているのでしょうか。またそれが批判や軽蔑の対象にもなっているようですが、そこらへんも論点が良くわかりません。「広い意味でのITを軸に、様々な商売をしている」でいいんじゃないのかと思うのですが・・・。

●質問者: babatakagi
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:いいんじゃない ライブドア 会社 意見 本業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

1 ● mmmatsu
●0ポイント

http://www.livedoor.com/

livedoor

ライブドアは、IT関連企業といわれていますが、ITを事業の中心としている企業ではありません。M&Aを主体にしている企業で、利益の源泉は買収したネット証券会社です。

それ自体は文句を言われることではありませんが、フジTVやニッポン放送に対して「ダイブドアの持っているIT技術を利用して...」ということを訴えていますが、ライブドア社にそんなIT技術があるのかどうかが疑わしいと思っている人が少なからずいるということです。

◎質問者からの返答

ITとは、技術開発力のことを指すのでしょうか。そうであるのなら、yahooはIT企業ではありませんね。コンテンツやサービスをITを使ってデリバリーすれば、それは立派なIT企業なのではないかと僕は思うんですけどね。そういう意味で、ライブドアは立派なIT企業だと思いますし、本業と言っていいのではないかと思っているんですが・・。


2 ● sami624
●0ポイント

http://netafull.net/archives/005930.html

[N]:ライブドア、高崎競馬に参入か

競馬とITの関連は???

http://www.asahi.com/special/baseballteam/

asahi.com : ニュース特集 - 球界再編

プロ野球とITの関連???広告宣伝効果はあるとしても、関連性はないのではないでしょうか。手を広げすぎている、というのが経済界の見方でしょう。基本理念が確立されないままに、手を広げすぎており、このまま行くとパンクするリスクがあるということです。業界には業界特性があるため、しきたりを維持していかない限り、真の企業としての活躍が見込めないのではないでしょうか。その辺を世論がついているのでしょう。

◎質問者からの返答

世論がついていること自体はどうでもいいのですが、その世論の主張とやらはライブドアを評すにあたって正しいのでしょうか。僕はネットという新しい形で野球というコンテンツを提供してくれて、かつ現状メディアよりも質を高められるなら金を払ってでも見ますけどね。競馬も同様です。ちなみにライブドア擁護派でも否定派でもありません。


3 ● TomCat
●0ポイント

http://homepage2.nifty.com/businessbook/index64.html

?????????????W(4)

「実業とは・・・・・・顧客が必要と認めるコストで成り立っている業」

松井証券代表取締役の言葉ですね。


松井社長はここで、顧客が認めるコストに見合わないものは虚業だ、

と対比させているわけですが、

ここで注目しなければならないのは、

「事業とは顧客の求めに応えるもの」という位置づけです。


実業にせよ虚業にせよ、

そこには必ず「顧客(あるいは取引先)」という存在があるわけです。


ライブドアは、たしかに様々なことをやっています。

それも手広く大きく展開しています。


しかし、顧客(あるいは取引先)とライブドアの間で

どういう品物や役務が行き来しているのか、

ということを考えると、その規模は中小レベルではないかと。

どうしても、そういうことになってしまうわけなのでしょう。


お金と役務が顧客(あるいは取引先)との間でやり取りされていく。

これが実業の基本部分だとすれば、

ライブドアの実業部分はずいぶん小さいなと。

要するにそういうことなのだろうと思います。


ただ、そういう会社があっても悪いわけではありません。

大手じゃないなと言われるだけの問題です。


4 ● tomaton20
●0ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

基本的にはM&Aで急成長した会社です。

今は半分が買収した証券会社で利益を伸ばしています。

このように買収した企業で成長している会社なので、

基本的にはインターネットコンテンツ事業ですが、

買収で大きくなっているので、コンテンツ事業と

買収している会社ということになるかと思います。


5 ● かわせみかげ
●0ポイント

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&...

Google

各コンテンツの運営前の状態、すなわち「企画段階」が無い状態状況が、「本業は何も生み出していない」と言われる原因だと思われます。

URLはライブドアのTOPページから移動可能であるライブドア運営のコスプレコミュニティーサイトですが、このサイト自体はライブドアと別に存在していたものをライブドアへ運営移管させたものであり、それ以前にライブドアで独自にコスプレをテーマとしたサイトを扱ったのかと言えば存在しなかったのであり、すなわち企画状態が無いと言えます。

またトップページに表示されているコンテンツは上記URLのコスプレサイトのように独自な物がある物のレイアウトそのものが先行して存在していたヤフーのサイトと非常に類似しています。

これらの状態が「本業は何も生み出していない」と疑問視される要因では無いでしょうか?

運営コレクション会社もしくは運営代行業と表現すれば問題は無かったのではないかと思われます。

また、「何の会社なのかわからない」と言うのはまだ柔らかく言われている疑問だと思われます。

このサイトレイアウト及びデザインの類似は、他の国(アメリカなど)ではコピー商品として訴訟対象にされる可能性も危惧されます。

少なくともこの点での差別化を図りコンテンツの百貨店になりたいのであればそれにもう少し特化すべきでしょう。


1-5件表示/19件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ