人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本国内の教育機関(特に大学)におけるWebブラウザのシェア、および今後のシェア変化・展望について説明してください。またはそのようなサイトを教えてください。

●質問者: namara893
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:サイト シェア ブラウザ 大学 展望
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● tomaton20
●20ポイント

http://www.zerotown.com/webdata/access/br_01.htm

Web資料館-ブラウザのシェア調査

ブラウザの種類ってことですか?

もちろんIEでしょう。

90%強をしめているのはWindowsに

もともと入っているという理由もありますが、

今さら変える必要もないし、開発側に

とればかわってほしくないとかはあります。

ブラウザのシュアが変われば対応しなければ

いけないことがたくさんでき、開発にも

時間と手間、コストが掛かってきます。

今の携帯3キャリアのように。

もし、IEとまったく同じ見せ方が

できるブラウザが現れる、もしくは

既存のブラウザが発達することがあれば

シェアは使い勝手や趣味の領域などに

多岐していくと思います。

そういった意味ではブラウザがIEの

レベルまで達し、そして用途(開発や研究など)

によって特化したブラウザが現れれば

楽しくなるなと思いますし、今後そうなるだろうと

予測します。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。

確かに全国的(または世界的)はそうだと思いますが、特に大学ではMacのシェアが高い(と思われる)ことから、一概にIEであるとは言いにくくいことと、FireFoxなどの利用が着実に増えてきているような声を良く聞くことから、今後の展望は変わってくる可能性があると思っています。


2 ● ただたらい
●60ポイント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050113-00000010-cnet-sci

namara893さんの回答にもあるとおり、一般市場と教育機関の事情は少し違います。まず、一般市場より先にコンピュータが導入されているため、理系ではとくにLinux系が多いこと、また医学系、美術系ではご存じの通り、Mac系が多いと思います。よって、IEが使われる率が一般より低いと思います。ただ、最近増えてきた、一般ユーザと同じレベルの使い方しかしない人たちは一般市場と同じく、IEがほとんどです。ただ、早稲田大学のLunascape2.0もそうですが、なかなか使い勝手がよいものが見つからず、各自で工夫している、というところでしょうか。それが面倒くさい人はIEで我慢しつつ。

http://www.aogaku.org/info/terms.php

利用規約 | 青学WEB

この大学にも見られるとおり、大学での情報教育で利用されるコンピュータは、その管理の難しさからIE系ではないものを使う傾向が多いようです。

http://www.ecc.u-tokyo.ac.jp/guide/tebiki/

www.ecc.u-tokyo.ac.jp [利用の手引き]

ご質問の意図によるかと思いますが、このような大学の授業用の端末の利用規約は割とオープンになっているようなので、時間さえかければ調べられそうです。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。

統計なんてあればありがたいですけど、なさそうですね。


3 ● umiotoko_diver
●20ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

大学のPCはネスケでした…使いにくかったですがw WindowsでしたがWMPもIEも入っていなく、winampが入っていました。

IEだと脆弱性の問題もあるので、何百台のLANを組んでいると脆さも何倍にもなると思います。ましてあまり知識の無い人も使いますので…

展望はどうでしょうね?難しいとこではありますが、FireFoxなどのシェアは伸びてくると思いますよ。大学側もコストは極力抑えたいでしょうし

◎質問者からの返答

だと思いますね。

それをアンケート等で統計取った結果があればよいんですが・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ