人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたの一番大好きなゲームを紹介して下さい。

・【あなたがそのゲームがどれだけ大好きか】を表現してください。
・法的に問題なければ、その【表現手段は問いません】。どのような、いかなる表現方法でも結構です。はてなの解答欄だけが表現の場とは限りません。
・あなたの【大好きだ】という思いをぶちまけて下さい。

もっともプレイしたくなるような紹介をしてくれた方に100ポイント贈呈します。

#ここでの「ゲーム」はアナログ/デジタル問いません。
#回答は何回でも可能ですが、回答期限が来た場合及び質問者のポイントが無くなった時点で質問を終了します。
#どのような表現でも構いませんが、例えば「〜が好きだ」と連呼するだけでは気持ち悪いだけで効果がありません。質問者はそのあたりシビアです。知恵を絞って本物の宣伝よりもプレイしたくなるように工夫してください。

●質問者: ConquestArrow
●カテゴリ:趣味・スポーツ ゲーム
✍キーワード:「ゲーム」 あなた けが はてな アナログ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 45/45件

▽最新の回答へ

1 ● yuujikun
●10ポイント

http://www.konami.co.jp/am/gfdm/gf11dm10/top.html

GUITARFREAKS 11thMIX & drummania 10thMIX OFFICIAL SITE

ドラムマニアです。

これはドラムとかギターをゲームでできる

ものです。

ギターのほうは完全に別物ですけどドラムはゲームといえどすごくりあるでコントローラーも本物の電子ドラムのパッドを使ってます。

いちどやったら絶対はまります

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

>ゲームといえどすごくりあるでコントローラーも本物の電子ドラムのパッドを使ってます

なるほど、本物をコントローラーに使っているのですね。それは大変凝っていますねぇ。興味深いです。

ただ残念な事に、【どれだけ好きなのか】がちょっとよくわかりませんね。一度プレイすれば、というのは話としてはわかるのですが、その最初の一歩がナカナカ踏み出せないので困っています。

どれくらい大好きなのか、いかに「ドラムマニア」を愛しているのか、といった表現がもっとあると良かったですね。


2 ● TomCat
●50ポイント

http://www.pokemon.co.jp/

ポケットモンスターオフィシャルサイト

ベタですが、最も好きなのは何かと問われたら、

私は「ポケモン」をあげてしまいます。


「殺す」ということが手段や目的にならないゲームに、

私は初めて出会いました。

もちろんポケモン以前にもそういったコンセプトのゲームはありましたが、

総じてそれは取って付けたような押しつけがましさがあり、

そこに導入された「道徳観」のようなものが

ゲームのストーリー性と乖離していたように思います。


ところが、ポケモンは、全てのモンスターを

「友」「仲間」と位置づけます。

そしてゲーム上の自分の分身となって成長していきます。

「育てる」楽しみだけでなく「友情が深まっていく」楽しみがある。

というか、その方が大きい。


ゲームの難易度はかなり「易」で、

カレーで言えばカレーの王子様のようなものですが、

単純なプレイの繰り返しでも、

モンスターに対する友情がありますから、

全く飽きることがありません。


発表当時は通信ケーブルで対戦できたり

モンスター同士の交換が出来るというのも

新しかったですよね。


ハッキングして「毒ピカチュー」を作ったり、

コロコロコミックに応募して

小学生の列に混じって「波乗りピカチュー」をもらいに行ったり。

そんなのも楽しい思い出です。


ポケモンくらい誰でも経験しているでしょうし、

いい大人が今からプレイする気になるようなゲームではないかもしれません。

でも、息子が出来たら一番やらせたいゲーム。

私はそんなふうに思います。


いまでもトキワの森あたりに、

少年時代の心を持った私の分身と、

そこで出会ったかけがえのない仲間がいます。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

>ベタですが

いえいえ、全く構いません。

自分の好きなもの、にメジャーもマイナーもベタもありません。

>「友情が深まっていく」楽しみがある

素晴らしい表現だと思います。

このような楽しみがゲームで体験できるとは普通は思いません。それゆえ、この楽しみが出来る、というのは非常に魅力的ですね。

>いまでもトキワの森あたりに、

>少年時代の心を持った私の分身と、

>そこで出会ったかけがえのない仲間がいます。

出ました、名コピー。

「愛」を感じさせていただきました。

くどくどとこの表現に対して感想を述べるのは野暮ですね。

#軽く興奮してしまいました。

#早くも100ポイント候補でしょうか。

#もちろんまだまだ回答募集します。


3 ● 有我悟
●20ポイント

http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/

ドラゴンクエスト公式サイト 天空の城下町

urlは微妙な具合でダミー。


世界で一番好きなゲーム、ドラクエ1。


ファミコンの。


リメイクしたSFC版ではありません。

携帯版もダメです。

GB版も別物です。


私はあの、シンプルなドット絵が好きなのです。

2音だけで紡ぐシンプルで、だからこそ心に訴えかけるメロディが。

多くを語らず、しかし確実に伝わる生活感や、人々の恐怖や、勇者への思いが。


今のゲームは簡単に生き返りすぎます。人の命はそんなに軽くはありません。

今のゲームは説明過剰に過ぎます。ユーザーの想像力の入り込む余地を奪ってしまいます。

今のゲームは一本道過ぎます。レールの上に乗せられて観るだけなら、映画やテレビで充分です。

シンプルで、自由度が高くて、想像力を膨らませてくれる、そして、絶妙なバランス。


洞窟で松明を灯した時のあの心細さ。

初めてホイミの呪文を憶えた時の喜び。

ローラ姫を助けて、延々「いいえ」を選んでも、「そんな、ひどい」と言われ、泣く泣く連れて行くことにした時の刹那ささ。

竜王に、世界の半分を貰った時、マジで感動してしまいました。


マイラの温泉、入りたかったです。

安売りのだいこん、欲しかった。

ぱふぱふ、したかった。

竜王が正体を現わしたら、正座して戦いました。竜王には、それだけの存在感がありました。


ぶっちゃけ言えば、ドラクエのマップって竜王の城の宝箱の位置に至るまで夢幻の心臓のパクりでした。しかし、ドラゴンクエストは、オリジナルの夢幻の心臓を超えて、ゲーム界の金字塔として燦然と輝き、今に至ります。


鳥山明の個性的で、愛らしくもかっこいいキャラクターデザイン。

ほりいゆうじのセンスあるテキストワーク。

すぎやまこういちの音楽。

チュンソフトのプログラム。


これらがあってこその、今なのです。どれが欠けてもドラクエは、ドラクエ足り得なかった。


私は昔のゲーマーですから、今のドラクエには全く興味がありません。最近はRPGさえやりません。

だけど。

ドラクエ1だけは、一生やり続けるつもりです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

>ドラクエ1。ファミコンの。

王道モノかと思いきや…、「ファミコン版のドラクエ1」限定。

なるほど、王道モノが王道モノになる前夜の興奮が伝わってきました。一気にメジャーに駆け上がるときの爆発にも似たエネルギーがあったのですね。

>だけど。

この4文字の表現は正直すごいと思いました。

力を溜めて強調している、そんな様子が鮮やかです。

#思わず明日にでも中古ショップを回って探した苦なりました。

#いやいや、もっとすごい表現があるかもしれないので我慢します。

#どんどん募集します。


4 ● kamome48
●10ポイント

http://www.square-enix.co.jp/games/ps/Xenogears/open.html

ゼノギアスが好きです。ロードやセーブに時間が掛かったり、後半になると戦闘に意味がなくなったり、アニメが異様に変だったりと問題点はありますが、ゼノギアスが好きです。

それらの欠点を超えて私を魅了するのは創り込まれたストーリーです。他のゲームでは考えられないほどの壮大なストーリーと世界観に本当に魅了されました。ディスク二枚目の冒頭には批判が多いですが、私はあそこですら認めます。

かなり難解なストーリーではありますが、それを超える濃密さがこのゲームのなかにはあります。だから他の部分がどれだけ批判されようとも私はこのゲームが大好きです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

>ロードやセーブに時間が掛かったり、後半になると戦闘に意味がなくなったり、アニメが異様に変だったりと問題点はありますが、ゼノギアスが好きです。

前半は貶しているかのように見えるのに、それでも好きだと。

本当に好きなものは、たとえ問題点があろうともそれすら好きになってしまう、ということでしょうか。秀逸な表現です。

全体の分量が少ないので若干「好きだ」を繰り返している部分が目に付くのが少し残念ですが、冒頭の一段落の、「落として持ち上げる」「欠点すら好きだ」という表現は力がありました。

#まだまだ募集します。

#表現は【テキストだけ】とは限りません。

#法的に問題なければ、いかなる表現方法でもOKです。


5 ● yuigadokusonjin
●10ポイント

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~tindalos/millon/

All about ???{?g??

まだファミコン時代の頃、創作者は天才的だと思うくらいに面白かった『迷宮組曲』です。

今から20年位前、まだファミコンも出始めてまもなくだったと思うのですが、あの頃にこれだけ複雑で難しく、そしてかわいくも怖い要素もあるファンタジーの世界に、まだ小学校入るか入らないかだった私はすっかり魅了されてました。

Googleで調べてみるとたくさんサイトがヒットされるので、今でも入手可能だったり人気だったりしているんだと思います。

おおお 話したらやりたくなってきた

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

>迷宮組曲

ご紹介のURLを見ていたら開発者の笹川敏幸さんのBlogを既にアンテナに登録済みだったことがわかりました。

http://blog.livedoor.jp/m9concert/

こういう偶然もあるのですね。さて。

>おおお 話したらやりたくなってきた

一見普通の紹介のように見えて、最後の一文はガツンと来ますね。ありがち、ではありますが「話し出すとやりたくなる」楽しさがある、というのは大きいですからね。

残念なのは、もう少し魅了され具合が知りたかったですね。興味は持ったのですが、どれぐらい好きになれるのかなというのが少しわからないですね。とはいえ、ご紹介ありがとうございました。

#もちろんまだまだ続けます。


1-5件表示/45件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ